人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Gmailの既存アカウントで複数のアドレスを簡単に管理する方法

2020.01.24

Gmailはアドレス追加を活用すると、複数のアドレスを簡単に管理できます。アドレス追加の機能について知り、Gmailを使いこなしましょう。別のサーバーのメールを受信する方法や、今持っているアカウントにアドレスを追加する方法も紹介します。

Gmailを使いこなしてメール処理を楽に

Google社が提供しているGmailは、インターネット環境さえあればさまざまなデバイスで利用できるメールサービスです。最大15GBまで保存容量無料で提供されているため、使用している人は多いでしょう。

アカウントやアドレス追加について知ることで、より便利に使いこなせます。

スマホアプリでのアカウント追加方法

Gmailにアカウントを追加するのはスマホアプリからもできます。操作はiPhoneやiPadのiOSとAndroidどちらでも可能です。それぞれの手順を参考に、アカウントを追加しましょう。

iPhoneとiPadの場合

まずはGmailのアプリを起動します。画面の右上にあるプロフィール写真をタップして、『別のアカウントを追加』を選びましょう。

するとメールサービスが表示されるので、その中から追加するアカウントの種類を選びます。iCloud、@me.com、@mac.comを使用する場合には、Appのパスワード入力が求められる場合もあります。

仕事や学校のメールをWindows版Outlookでチェックしている場合は、『Outlook、Hotmail、Live』を選べばOKです。アカウントを追加したいメールサービスが表示されないときは『その他』を選びます。

あとは画面の手順に沿って操作すれば、アカウントが追加できます。この際『Gmailifyを使用』を選択すると、追加したアカウントでもGmailの便利機能を使えるようになります。

Androidの場合

Androidの場合も、基本的な手順はiPhoneやiPadと同じです。まずはアプリを起動して、プロフィール写真をタップしてから『別のアカウントを追加』を選びます。

アカウントの種類が選択肢として表示されるので、追加したいものを選びましょう。

仕事や学校のメールをWindows版Outlookで確認しているなら『Outlook、Hotmail、Live』を、追加したいメールサービスがない場合には『その他』を選びます。

あとは、表示される手順に沿って進めれば、AndroidでもGmailにアカウントを追加可能です。

パソコンでのアカウント追加方法は2種類

パソコンでもGmailのアカウントを追加できます。2種類の方法があるので、使い勝手のよい方法で追加しましょう。複数のアカウントを管理しやすくなります。

複数アカウントに同時ログイン

複数のGoogleアカウントを使い分けている場合、『アカウントの追加』を選択することで同時にログインできるようになります。

パソコンからGoogleにログインして、右上のプロフィール画像をクリックし、メニューでアカウントの追加を選びましょう。指示の通りに使用するアカウントにログインすれば完了です。

この方法で設定すると、1度に複数のアカウントにログインできます。そのため、アカウントを切り替えるときのログイン・ログアウトの手間を省略可能です。

複数アカウントを同時に表示できるので、切り替えながら使い分けしていた場合には、作業の効率化にもつながるでしょう。

Google Chromeでアカウント追加

Google Chromeのウィンドウそのものを別アカウントで開き、それぞれのユーザーでGmailを表示するという方法もあります。この方法でも、複数アカウントに同時ログインが可能です。

パソコンでGoogle Chromeを開き、画面右上のプロフィールをクリックします。『ユーザーの管理』から『ユーザーを追加』をクリックし、名前と画像を選択したら保存しましょう。

同期をオンにするよう求められる画面が表示され、設定は完了です。実際に複数アカウントに同時ログインするときには、Google Chromeを開いて右上のプロフィールからユーザーを選択すればOKです。

別サーバーのメールを受信できるようにする

別サーバーのメールをGmailで受信することもできます。Gmail画面から設定する方法を紹介するので、参考にしながら設定しましょう。

Gmail画面での設定方法

1度設定すれば、別サーバーのメールもGmailで一元管理できます。設定の手順は下記の通りです。

  1. 画面右上の歯車マークから設定を選択
  2. 『アカウントとインポート』タブをクリック
  3. 『他のアカウントでメールを確認』の『メールアカウントを追加する』をクリック
  4. 設定するメールアドレスを入力して次へ
  5. 『他のアカウントからメールを読み込む(POP3)』を選んで次へ
  6. ユーザー名・パスワードなど情報を入力してアカウントを追加
  7. 送信もするには『はい。〇〇としてメール送信できるようにします。』を選び次へ
  8. 名前を入力して次のステップへ
  9. 送信メールサーバーの情報を入力する
  10. 設定中のメールアドレスに認証メールが届くので認証を行う
  11. 設定完了

受信できない場合の対応方法

設定が完了しても受信できない場合、主に二つの可能性が考えられます。

『安全性の低いアプリの許可』が無効になっている場合には、Googleの設定画面から『ログインとセキュリティ』を開き、『安全性の低いアプリの許可』を有効に変更すればOKです。

二段階認証が有効になっている場合には、『アプリパスワード』が必要です。アプリパスワードの発行は、『ログインとセキュリティページ』のアプリパスワードメニューから実行できます。

端末の選択からその他(名前を選択)を選び、名前を入力して生成ボタンをクリックします。パスワードはメール設定の欄に記入しましょう。

既存のアカウントにアドレス追加する方法も

今あるGmailアカウントにアドレスを追加して使うこともできます。紹介する方法を使うことで、簡単に複数のアドレスの使い分けが可能です。

エイリアスを使おう

エイリアスを使うと、今あるメインのメールアドレスだけで複数のメールアドレスとして使えます。

新しいメールアドレスを追加できますが、全てメインのメールアドレスで管理が可能です。送受信するのも同じ場所なので、わざわざ違うフォルダを確認する手間はかかりません。

エイリアスのアドレスだけフィルタで分けて管理することもできます。そのため、メインで使うアドレスとは別に、用途ごとのアドレスを手間なく簡単に持てます。

エイリアスの設定手順は下記の通りです。

  1. Gmailの歯車マークから設定をクリック
  2. 『アカウントとインポート』タブから『他のメールアドレスを追加』をクリック
  3. 追加するメールアドレスを入力して、次のステップで追加完了

プラスの記号を使って簡単に

メールアドレスを複数作れるエイリアスの機能では、もともとのユーザー名に『+〇〇〇』と付け足すだけでOKです。

例えば『aaa@gmail.com』というアドレスのエイリアスなら『aaa+〇〇〇@gmail.com』となります。

『+〇〇〇』部分にSNSやその他の登録サービスの名前を入れて使用するアドレスを分けておけば、迷惑メールが来たときに流出元を探ることも可能です。

もちろんビジネスシーンにも役立ちます。イベント用やサービスごとのアドレスを作ることで、メールを管理しやすくなるからです。

メールを送信するときの手順

作ったエイリアスのメールアドレスは、そのままでは受信専用です。送信もできるようにするには、下記の通り設定する必要があります。

  1. 歯車マークから設定を選択
  2. 『アカウントとインポート』タブのメールアドレスを追加をクリック
  3. エイリアスのアドレスを入力して『エイリアスとして扱います』にチェックして、次のステップをクリック

この設定をすると、メール作成時に送信者の部分を切り替え可能になります。エイリアスのアドレスで送信したいときには、そのアドレスを選択すればOKです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。