人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使い分けのメリットは?Gmailのアカウントを複数作成する方法

2019.08.08

Googleアカウントはお持ちですか? Googleアカウントを持っている人なら誰でも無料で利用できる「Gmail」ですが、実はGoogleアカウントを複数保持することによって、Gmailのアドレスも複数保有できるのです! 今回は、そんなGmailで複数のアカウントを持つ方法。また管理方法などを紹介していきます。

【参照】アカウントの作成、パスワードの変更、署名の設定など今さら聞けないGmailの始め方

Googleアカウントを複数作成する方法

先述したとおり、Gmailのアドレスを2つ以上もつためには、まずGoogleアカウントを作成する必要があります。下記のページからアカウントを作成してください。

【参照】Googleアカウントの作成

最初に入力する情報は、姓名/ユーザ名(メールアドレス)/パスワードの3つです。次にセキュリティー保護のための電話番号/メールアドレス(いずれも任意)、さらに生年月日と性別を決定します。

【参考】Googleアカウントを二段階認証でセキュリティー強化すべき理由

Googleの複数アカウントを使い分けるメリットはあるの?

Googleアカウントを複数持つことによって、以下のようなメリットがあります。

〇ビジネス用、プライベート用などという形で使い分けることができる。
〇メルマガ兼サイト登録用などのアカウントを持っていれば、Gmailでメールが混在しない。

などが挙げられます。中には、1アカウントに15GB付与される、オンラインストレージを活用している人もいるようです。

Gmailの複数アカウント管理方法

アカウントは2つ以上作れましたか? それではここからはGmailの複数アカウント管理方法を紹介していきます!

【参照】アプリを個別にロックできる!スマホのパスワード管理アプリ5選

Gmailで複数アカウントを切り替える方法

Gmailでアカウントを切り替える方法はとっても簡単です!

1.Gmailを開きます。
2.画面右上部のアイコンをクリックします。
3.表示される別アカウントをクリックし、ログインすれば完了です!

※他アカウントへの切り替え(ログイン)時は、パスワード入力を求められます。

PCでGmailのアカウントを追加する方法

PCやデバイスでアカウントを作成し、別のPCでGmailにログインする際は、以下のような手順でアカウントを追加しましょう。

1.Gmailを開きます。
2.画面右上部のアイコンをクリックします。
3.「アカウントを追加」をクリックします。
4.「別のアカウントを使用」をクリックし、「メールアドレス(または電話番号)」と「パスワード」を入力します。

Gmailの複数アカウントは統合できる?

Gmail。もといGoogleでは、2019年8月現在、アカウントの統合はできません。しかしサービスによっては、データの移行などができるようです。

【参考】Googleアカウントヘルプ アカウントの統合

Gmailの複数アカウントは削除できる?

GmailはGoogleのサービスの1つなので、Gmailのアカウントだけ削除することはできません。ですからGmailのアカウントを削除したい場合は、アカウントごと削除します。なお削除後は、データの復元などが難しい場合がありますので、削除する際は慎重に行いましょう。

1.削除したいアカウントにログインして、「Googleアカウント」に移動します。
2.「データとカスタマイズ」をクリックします。
3.「サービスやアカウントの削除」をクリックします。
4.「アカウントを削除」をクリックします。

Gmailの複数アカウント管理アプリはある?

複数のGmail(Google)アカウントを管理するアプリは配信されていますが、最もシンプルで使いやすい管理方法は、公式のGmailアプリです。アプリを立ち上げて、画面右上部のアイコンをタップすれば、管理画面に移行します。特に特別な機能など必要がない人は、公式のGmailアプリがおすすめです。

Gmail(Google)で複数アカウントが作成できない時は!?

基本的に誰でも無料でGoogleのアカウントは作成できますが、アカウントが作れない状況があるようです。

Gmail(Google)のアカウント作成ができない原因は「年齢」!?

意外かもしれませんが、Googleアカウントは、13歳以上でないと作成できません。しかし「ファミリーリンク」を使えば、13歳未満のお子さんでも、保護者の管理のもと、Googleアカウントを作成できます。

※データは2019年8月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします

文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。