人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アプリを個別にロックできる!スマホのパスワード管理アプリ5選

2019.05.08

セキュリティやプライバシー保護のために必要なスマホのパスワード。今回の記事ではそんなスマホのパスワードを管理してくれる便利なアプリと、パスワードを忘れてしまった際の対処法などを紹介します。

スマホのパスワード管理のおすすめのアプリ

この項目ではスマホのパスワード管理におすすめのアプリを紹介していきます

iPhone/Androidのアプリを個別で管理 

1 Password Manager

【参照】App Store
【参照】Playストア

1 Password ManagerはAndroid版だけでも100万ダウンロードを誇る、人気のスマホロックアプリです。特徴はアプリだけでなく、クレジットカード情報・銀行口座情報などを個別にパスワード設定できる点です。パスワードを考えるのが面倒な人には、機械が自動で複雑なパスワードを考えてくれます。しかしユーザーが覚えておくパスワードは、一番初めに設定するマスターパスワードのみ。登録した個別のパスワードは専用のページからコピペできるので、ログイン・起動に手間も掛かりません。

【料金体系】
iOS:月額400円(税込)
Macからの課金:月額480円(税込)
Android:月額3.99ドル
※30日間無料で試せます。

H3 マイクロソフト社のパスワード管理アプリ

パスワードマネージャー

【参照】App Store
【参照】Playストア

パスワードマネージャーは、ウイルスバスターでおなじみのトレンドマイクロ社が提供しているパスワード管理アプリです。特徴は1 Password Managerとほとんど同じで、アプリ別にパスワードが設定できたり、銀行口座のパスワードを設定できたりします。1 Password Managerと異なる点は、日本語に対応しているので利用しやすく、また日本のユーザーがよく使うアプリ(LINE、楽天)など主要サービスを候補として表示してくれる点です。月額換算すると1 Password Managerより安価に利用できるのもメリットの1つです。

【料金体系】
iOS版:年額1800円
Android版:年額1831円
パスワードは5つまで無料で登録できます。

無料で50個のパスワードを管理

Dashlane

【参照】App Store
【参照】Playストア

パスワード管理アプリには有料・課金制のものが多くありますが、Dashlaneは50個のパスワードを無料で管理、サイト別にパスワードが設定できます。ただし無料版の場合は、同期機能が付いていません。また有料のプレミアムプランだと、不正アクセスの監視も行ってくれます。

【料金体系】
月額400円
30日間の返金保証あり

子どもの勉強のためにスマホをロック

ブロックタイマー

【参照】App Store
【参照】Playストア

子どものためのアプリ規制だけでなく、スマホ依存症になりつつある自分のスマホ自制にも使えるのが、ブロックタイマーです。使い方は簡単。まずタイマーをセットします。仮に1時間にセットするとしましょう。すると1時間のカウントダウンが始まりますので、スマホを触らず誘惑に打ち勝ってください。設定した時間が終了したらスマホを触ってOK! スマホを触らなかった時間は記録・加算されていき、その時間に応じてブロックエリアが貰え、自分だけのハコニワを作っていくことができます。もしタイマーが終わる前にスマホを触ってしまったらチャレンジ失敗となり、ブロックエリアは増えません。

Androidの指紋認証アプリ

フィンガーセキュリティ

【参照】Playストア

フィンガーセキュリティは指紋認証によるロック解除ができる、Androidの一部の機種に対応しています。登録された指紋情報を使ってアプリを個別にロックするので、Androidのロック設定から自身の指紋を事前に登録しておく必要があります。

スマホのパスワードロックで困ったら?

この項目では、間違ってスマホをロックしてしまったり、パスワードを忘れてしまった場合の対処方法を紹介します。

スマホのパスワードを忘れてしまったら?

パスワードやパターンを忘れてしまって、どうしようもない場合は初期化するほかありません。一応、携帯ショップで相談してみる、という手もありますが、望みは薄いでしょう。そうなった時に困らないよう、定期的にバックアップを取っておくことをおすすめします。

Galaxyのスマホはパスワードを忘れても何とかなる?

パスワードを忘れてしまい、ロックが解除できない場合でも、もしかするとGalaxyのスマホならパソコンからロックを解除できるかもしれません。条件は以下の通りです。

1.スマホのパスワード設定時に端末リモート追跡をONにしている

2.端末でGoogleアカウントにログインしている

3.Galaxyアカウントを持っている
など、条件が揃えばリモート追跡サイトから、スマホのロックを解除できるケースがあります。

パソコンからのロック解除に必要なパスワードは、Googleのログインパスワードです。

スマホのパスワードがあってるはずなのにロック解除されない時は?

「設定した通りにパスワードを入力しているのにロックが解除されない!」なんてことはありませんか? 機械(スマホ)が勝手にパスワードを変えることは無いので、第三者が悪戯でパスワードを変更していない限り、考えられるのは入力したパスワードが間違っているか、そもそも設定したパスワードが違っていたかの二点です。もう一度、ゆっくり落ち着いてパスワードを入力してみたり、設定したアルファベットの大文字・小文字が間違っていないか調べたり、手を尽くしてみましょう。

悪用禁止! Androidのパターンロックを見破る裏技!?

Androidには9つの点を繋ぎ合わせるパターンロックがありますが、実はこのパターンロック、気を付けていないと「あるもの」によって、すぐに他人に見破られてしまう可能性があります。それは「指の脂」です。

スマートフォンはその性質上、指紋や脂が付着しがちです。これらをよく拭き取っておかないと、指の脂が通った道でパターンを見破られてしまう可能性があります。
パターンロックを設定している人は、万が一のため、使用するたびに画面をよく拭くか、パターンロック以外のロック方法にするか、全ての点を通るような複雑なパターンロックにしておきましょう。

また同様の理由でPINコードによるロックも、パターンロックほどではありませんが、解除されやすい傾向にあります。

取材/文 高沢タケル

※データは2019年5月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。