小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生誕25周年!初めて300km/hを達成した500系〈こだま〉の今

2017.12.19

■在来線神戸市内方面へは、西明石での乗り換えが便利


長時間停車中は、家族写真などの記念撮影に充ててみては?

〈こだま740号〉新大阪行きは、後続列車の通過待ちで“のんびり”進み、15時32分に西明石へ。ここでも通過待ちのため、18分も停まる。停車中、山陽本線姫路15時26分発の新快速米原方面敦賀行き(西明石15時46分発)に追いつかれる。

JRおでかけネットによると、乗車駅―神戸市内間の乗車券で、山陽新幹線新神戸から在来線(東海道本線)三ノ宮へ乗り換える場合、専用の自動改札機を通過、もしくは有人改札で駅員に申告すれば、乗り換えられるという。ただし、乗車区間は、乗車駅―三ノ宮・元町・神戸・新長田間に限定されているほか、新神戸―三ノ宮間は別運賃(地下鉄もしくはバスの乗車)となる。

西明石に停車する上り〈ひかり〉〈こだま〉に限って言えば、ここで在来線に乗り換えたほうが早く、新神戸まわりは“遠回り”となってしまう。

■500系を思う存分に味わうなら「今でしょ!!」


車内の整備点検後、〈こだま753号〉博多行きとして折り返す。

16時14分、終点新大阪に到着。博多―新大阪間553.7キロ(実キロ)を5時間09分かけての長い旅が終わった。表定速度107.5km/hは新幹線らしからぬ数字だが、500系を思う存分に味わうには、このくらいがちょうどいいのかもしれない。

500系が営業運転を開始してから20年。あと何年活躍できるのかは不明だが、引退後も“世界に語り継がれる車両”であることは、間違いないだろう。

取材・文/岸田法眼

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。