小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

生誕25周年!初めて300km/hを達成した500系〈こだま〉の今

2017.12.19

■子供向け運転台模型の最高速度は300km/h


関門海峡。

小倉を発車すると、進行方向左側は関門海峡が広がる。高架の山陽新幹線ならではの車窓で、地平の在来線では見えない。

新関門トンネル(新幹線では2番目に長い海底トンネル)を抜けると、新下関に到着し、14分停車。車掌は車内販売がないので、停車中に自動販売機の利用を案内する。


新幹線は雨の日も絵になる。

通過列車は雨で濡れた架線を、パンタグラフが払いながら超高速で走行するので、豪快な水しぶきをあげる。

停車中、6号車以外の車両も見ておこう。

 
1~3・7・8号車の座席。


子供向け運転台模型。

自由席は1~3・7・8号車で、一部を除き2人掛けと3人掛けが並ぶ。8号車は子供向け運転台模型が設置され、右側のマスコンハンドルを引くと、往年の最高速度300km/hがよみがえる。

 
4・5号車のサルーンシート。

指定席の4・5号車は、700系レールスター車両の4~8号車と同じサルーンシート。4号車1・20D席、5号車1・19D席は1人掛けで、“ツウ”な人はそこに狙いを定めるようだ。

なお、列車によっては、4号車を自由席に設定、もしくは全車自由席も存在する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。