人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Gmailの自動転送機能をもっと便利に使いこなす方法

2020.07.04

仕事やプライベートでGmailを使っていて、複数のメールアドレスを利用している人も多いだろう。しかし、メールの数が多くなるとチェック漏れが発生するなど、思わぬトラブルに発展することも考えられる。

そこで、できるだけ効率良くメールをチェックしたいと考えている人にGmailの自動転送をおすすめしたい。

Gmailの自動転送とは?

Gmailの自動転送は、Gmailに届いたメールを任意のメールアドレスに自動で転送する機能だ。この設定により転送先のメールアドレスの受信ボックスだけチェックすれば、メールをまとめて確認できるようになる。

【参考】フィルタ機能を上手に使えば大事なメールを見逃さない!仕事を効率化するGmailの設定方法

意外と簡単! Gmailに届いたメールを自動転送する方法

Gmailの自動転送は、最初に一度だけ設定しておくだけ。必要なのは、転送先のメールアドレスのみ。詳しく見ていこう。

PCで行う! Gmailに届いたメールをほかのアカウントに自動転送する設定

パソコンのWebブラウザでGmailにアクセスし、右上の設定(歯車)アイコンをクリックして、「すべての設定を表示」をクリック、「設定」を表示する。

続けて「メール転送とPOP/IMAP」タブをクリック。

「転送」セクションの「転送先アドレスを追加」ボタンをクリックすると、転送先アドレスを指定できる。自動転送先のメールアドレスを入力して、「次へ」をクリックしよう。

【参考】Gmail

自動転送設定の確認ウインドウが表示されるので、転送先のメールアドレスを確認して「続行」をクリック。転送先のアドレスに確認コードを記したメール送信が通知されるので「OK」をクリックして先へ進もう。

転送先のアドレスに送信されたメールには、確認コードが記されている。その確認コードを、Gmailの設定画面へ入力して「確認」ボタンをクリックすれば、メールアドレスの確認は完了だ。ちなみに、そのメールには承認用のURLも記されているので、クリックすることでも確認は完了する。

ここで注意! メールアドレスを確認しただけでは、転送設定は終わっていない。まだ「転送を無効にする」にチェックが入っている状態なので、「受信メールを****@****に転送して…」にチェックを入れて、画面最下部の「変更を保存」ボタンをクリックしよう。これで、自動転送の設定は完了だ。

Gmailに届いたメールの自動転送設定を解除する方法

自動転送の必要がなくなった場合は、設定を解除すれば良い。一時的に設定を解除するなら、上の画像の「転送を無効にする」にチェックを入れて、「設定を保存」ボタンをクリックしよう。

完全に解除するなら、メールアドレスの部分をクリック。すると登録したメールアドレスの削除を選択できるメニューが現れる。

【参考】Gmailアカウントを複数作成する方法とメリット

スマホアプリからGmailをほかのアカウントに自動転送する設定はできない

スマホでGmailを利用する場合、Gmailアプリを利用している人がほとんどではないだろうか。スマホアプリでは、上で説明したような自動転送に関する設定はできない。スマホのWebブラウザでGmailにアクセスすれば設定は可能だが、画面が小さく操作しづらいので、PCで設定することをおすすめする。

Gmailの自動転送解除もスマホアプリではできない

自動転送の解除もスマホアプリではできない。パソコンかスマホのWebブラウザを利用しよう。

自分自身のGmailアカウントには自動転送できない

Gmailは、いま利用しているアカウントから予備のメールアドレスを作成できる(エイリアス設定)。しかし、同じGmailアカウント同士で自動転送するような設定はできない。

別のGmailアカウントのメールアドレス宛なら、自分自身が利用しているものでも問題なく自動転送設定ができる。

【参考】Gmailを「エイリアス」でもっと快適に使う方法

Gmail以外のメールアドレスにも自動転送はできる?

Gmailの自動転送は、転送先がGmailかどうかに関係なく設定できる。上で説明したように、転送先として指定するのはメールアドレスだ。インターネット上で利用可能なメールアドレスなら、どんなメールアドレスでも区別なく設定できる。

Gmailのほかのアカウントに自動転送する場合もなるべくPCで設定しよう

Gmail以外のメールアドレスであっても、設定方法はまったく同じ。したがって、自動転送の設定や解除は、画面の大きいPCで行うことをおすすめする。

スマホアプリではGmail以外のほかのアカウントへの自動転送設定もできない

Gmail以外のメールアドレスであっても、スマホアプリでGmailからの自動転送の設定や解除はできない。PCかスマホのWebブラウザで設定しよう。

Gmailに届いたメールが自動転送されない時は?

上で説明したとおり、Gmailの自動転送設定はWebブラウザのGmail設定画面から行う。設定を変更した場合、設定を変更したあとに画面最下部の「変更を保存」ボタンをクリックすることで初めて変更が反映される。

つまり、「自動転送設定をしたのにメールが転送されない」といった現象が起こる場合は、この「変更を保存」ボタンのクリックを忘れている可能性が高い。

「届いたメールが転送されない」「解除したはずなのに転送される」といった場合は、改めて設定内容を確認しよう。設定し直した際には、最後に「変更を保存」ボタンを忘れずクリックしてほしい。

メールチェックの効率化や、転送し忘れの回避、関係者への情報共有など、様々な活用方法があるGmailの自動転送。うまく活用して、Gmailをもっと便利に使いこなそう。

※データは2020年5月上旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。