小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Gmailに届いた複数のメールをまとめて転送する方法

2022.02.15

自分に届いたメールの内容を共有したい時などに便利な「転送」の機能。Gmailならメールを複数まとめて転送できることを知っていますか?

そこで本記事では、メールを複数まとめて転送する方法と「自動転送」の設定のやり方などを合わせて確認していきましょう。

Gmailに届いたメールは複数まとめて転送ができる?

第三者と共有したいメールが何通もある場合は、1通ずつ送るよりも、まとめて転送できる方が送る側の手間も省け、受け取る側もメールの管理がしやすいと思います。

まずは、PCブラウザ版Gmailでメールを複数まとめて転送する方法を紹介していきます。今回は、Windows 10を搭載したPCにて、Chromeブラウザを使用しています。なお、基本的な操作方法はMac PCでも共通となります。

メールを複数まとめて転送する設定方法~PCブラウザ版Gmail編~

1.Gmailの画面を開き、メールの左側にあるチェックボックスに、転送したいものにチェックを入れます。

2.Gmail画面内上部にある「その他(…)」をクリックし、その中にある「添付ファイルとして転送」を選択する。

3.メール作成の画面が出てきます。先ほどチェックをいれたメールがファイルとして添付されています。

iPhoneやAndroidスマホのGmailはメールを複数まとめて転送できない?

執筆時点(2022年2月上旬)では、iPhone版やAndroid版のGmailアプリでは、複数のメールをまとめて転送する機能はないようです。

Gmailに届いたメールをまとめて転送したい場合は、上で紹介した、PCブラウザからの方法を試してみてください。

Gmailに届く特定のメールを「自動転送」設定すればさらに便利!?

一日に何度もメールを転送しなければならないなど、メール転送の機会が多く、手間だと感じる人には「自動転送」の設定を行うと便利です。

ちなみに自動転送ができるのはPCブラウザ版のGmailのみです。執筆時点(2022年2月上旬)では、iPhoneやAndroidスマホのGmailアプリでは、複数のメールを自動転送する機能はないようです。

1.Gmailを開き、右上にある「設定(歯車マーク)」をクリックします。設定内にある、「全ての設定を表示」を選択します。

2.「メール転送と POP/IMAP」 タブを選択し、「転送先のアドレスを追加」をクリックします。

3.転送先のメールアドレスを追加し「次へ」を押し、メールアドレスの追加を「続行」をクリックします。

4.転送先アドレスに確認のメールが送信されるので「OK」をクリックします。

5.確認のメールが届いているので受信トレイを確認します。承認を行うため、メール内にあるリンクをクリックします。

6.転送するため「承認」をクリックします。

7.転送元のGmail内にある「設定(歯車マーク)」をクリックし、設定内にある「全ての設定を表示」を開きます。

8.「メール転送と POP/IMAP」のタブをクリックし、「転送」で「受信メールを次のアドレスに転送」を選択します。ページ下部にある「変更を保存」を押すと自動転送の設定が完了します。

Gmailに届いたメールをOutlookやThunderbirdに自動転送する方法

Gmailに届いたメールを、別のGmailアカウントへと自動転送する方法を説明してきました。

転送先がOutlookでもThunderbirdの場合ですが、上記の方法と基本的にやり方は同じ。「転送先アドレスを追加」の欄で、OutlookやThunderbirdのメールアドレスを入力します。

Gmailの自動転送ができない時は? 設定を再確認!

Gmailの自動転送の設定を行ったのに、転送されていないという人もいると思います。

そのような場合は、転送されたメールが迷惑メールのフォルダに届いている場合もあるので確認してみましょう。

また、設定内にある「受信メールを次のアドレスに転送」の選択後、ページ下部にある「変更を保存」をクリックし忘れていないかどうかをチェックしましょう。

上記を確認しても、自動転送の設定が上手くできない場合は、Gmailのヘルプコミュニティに問い合わせてみると良いでしょう。

【参照】Gmailヘルプコミュニティ

※データは2022年2月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/末家はるか

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。