人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホを失くしたらまずチェック!覚えておきたいキャリア別紛失サポートと手続き方法

2019.10.09

毎日持ち歩く携帯電話は、紛失のリスクを避けて通れません。そこでこの記事では、スマホなどの携帯電話を紛失した際の対処法や捜索方法などを紹介してきます。

キャリア別! 紛失した携帯電話を探す方法やサポートは?

スマホなどの携帯電話を紛失してしまった際には、まず悪用防止のためにも契約しているキャリアに連絡するのが無難です。加えて紛失サポート(保険)などに加入していれば、失くしたスマホが見つからなかった場合に、最初に購入した時よりも安く新しいスマホを手に入れることができるかもしれません。

失くした携帯電話を探す方法と紛失サポート【ドコモ編】

キャリアがドコモの携帯電話を紛失してしまった場合、ケータイお探しサービスにアクセスして、携帯電話を探してみましょう。もし紛失した携帯電話の位置情報サービス(GPS)がOFFになっていても、ケータイお探しサービスの遠隔操作でONにできる可能性があります。また紛失した携帯電話の利用を中断したい場合は、0120-524-360に連絡しましょう。通話料無料で24時間受け付けていますが、手続きには契約者本人による連絡が必須です。

加えて、月額330円~500円で加入できる「ケータイ保証サービス」を利用していれば、はじめに購入した時よりも安く新機種が購入できる可能性があります。

失くした携帯電話を探す方法と紛失サポート【au編】

auの場合、「au携帯電話を探す」から紛失したスマホを探すことができます。また月額380円~630円で、「故障紛失サポート」を利用可能。故障紛失サポートを利用すれば、携帯電話の故障・紛失時に新機種への交換費用が比較的安く抑えられます。

失くした携帯電話を探す方法と紛失サポート【ソフトバンク編】

ソフトバンクには、「紛失ケータイ捜索サービス」があります。紛失ケータイ捜索サービスは24時間対応しており、電話番号はソフトバンクの携帯電話からは「157(無料)」、一般電話からの場合は「0800-919-0157(無料)」です。また、紛失した携帯電話がどうしても見つからない場合は、最大1万円割引で新機種と交換(購入)できる盗難紛失サポートがあります。

失くした携帯電話を探す方法と紛失サポート【iPhone編】

iPhoneを紛失した場合、PCなどのほかデバイスでiCloudから紛失したiPhoneを探すことができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【参照】パニくる前に覚えておきたいiPhoneを紛失した時の探し方、情報漏洩防止策、買い換え補償

またAppleには、iPhone の盗難・紛失の補償プランもあるので、こちらも併せてご覧ください。

失くした携帯電話を探す方法と紛失サポート【ガラケー編】

ガラケーを紛失した場合も、基本的に対処方は上記で紹介した方法と同じですが、キャリアのサポートによっては、ガラケーは補償外(別プラン)となるケースもあるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

携帯電話を紛失したら? キャリアはもちろん、警察にも連絡しよう

携帯電話を紛失した場合は、警察にも連絡して紛失した携帯電話の詳細を伝えましょう。紛失届は最寄りの警察署または交番で、遺失届出書の作成を行えます。なお、国外でスマホを紛失した場合は受理されない可能性があるので注意しましょう。

【参照】落とし物をした方(警視庁)

携帯電話を紛失した際に悪用されたら? 事例は?

紛失したものの、必要な手続きを取らずに回線の中止をしなかった場合、悪用されてしまう可能性があります。

主な事例として
◆様々なサービスに勝手に登録されていた。
◆ネットショッピングで勝手に購入されていた。
◆電子マネーを使われていた。
◆高額な国際電話料金を請求された。
などがあります。

「もしかしたら家の中にあるかも……」などと思っても、携帯電話が見つからない場合は、万が一の事態を考慮して一度回線を止めておきましょう。

【参照】スマホを紛失した時の正しい対処法

携帯電話を紛失したらLINEはどうなるの?

LINEを利用している携帯電話を紛失した場合、新機種で引き続き同じLINEアカウントは利用できるのでしょうか? 基本的にLINEでは「ホーム」>「設定」>「アカウント引き継ぎ」>「アカウントを引き継ぐ」をONにしてから、機種変更をしてLINEを引き継ぐ必要があります。そのため携帯電話を紛失した場合は、アカウント引き継ぎ設定ができず、アカウントは新規に取得する必要があると思われがちです。しかし、LINEアカウントに「電話番号」や「メールアドレス」や「パスワード」などを事前に登録しておけば、新機種でも引き続き同じLINEアカウントを利用できる可能性があります。

【参照】iPhoneでLINEの引継ぎやバックアップをする方法

紛失した携帯電話……LINEはパソコンから見られるの?

紛失した携帯電話と同じLINEアカウントで、事前にPCからLINEを利用していた場合、PCからLINEを見ることは可能です。しかし携帯電話を紛失したあとではPCからLINEは利用できません。なぜなら、ログインに必要な認証コードが紛失した携帯電話に送られるため、携帯電話の紛失後にLINEは利用できないのです。

【参照】LINE

携帯電話を紛失する事前に対策を!

携帯電話紛失後の手続きなどを知っておくことも重要ですが、さらに肝要なのは紛失前に対策を打っておくことです。この項目では、紛失する前の対策方法を紹介していきます。

GPSはONにしておこう

位置情報サービス(GPS)がONになっているか否かで、紛失した携帯電話の探しやすさは格段に変わります。中には、ドコモのケータイお探しサービスなど、遠隔操作で位置情報サービスをONにできるケースもあります。

携帯電話の紛失防止グッズはある?

携帯電話の紛失を防止するためのグッズは多数発売されています。中には、スマホとある程度離れると音を出して通知する「スマートトラッカー」なども発売されているので、気になる人はチェックしてみましょう! 

【参照】これがあれば安心!荷物の紛失を防ぐ超便利ガジェット7選

画面ロックをしておこう

紛失・盗難されてしまった携帯電話は、悪用されてしまう可能性があります。悪用される可能性を低くするためにも、パスコードや顔認証・指紋認証など、画面のロックの設定はなるべくしておきましょう、

※データは2019年9月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高沢タケル

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。