人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneでLINEの引継ぎやバックアップをする方法

2019.03.17

世界で2億人以上。

国内においても7千500万人のユーザーを抱えるSNSアプリ「LINE」は、今やスマホに欠かすことのできないデファクトスタンダードといっても過言ではないでしょう。

そんなスマホを持つ人のほとんどがインストールしているLINEですが、意外と「引継ぎやバックアップのやり方が分からない」という方も多くいるようです。

というわけで、この記事ではiPhone XSを使って、簡単にできるLINEのバックアップや引継ぎ方法、またLINEの活用テクニックなどをお教えします!

「機種変更をしたいけど、また一からLINEを設定するのは面倒……」と思っている方、必見です。

iPhoneでかんたんLINEのバックアップ方法

機種変更や故障の際、LINEの引継ぎが上手くいかなかったらとても面倒ですよね。

この項目では、きちんと引き継ぐための1ステップ、バックアップの方法をご紹介します。

1:LINEを起動し、下の欄の一番左にある「友だち」をタップ。

次に左上にある「歯車のマーク(設定)」をタップ。

2:「アカウント引継ぎ」をタップ

3:「アカウントを引き継ぐ」をONにします。

4:おしまい! これでバックアップは完了です。

あとは36時間以内に新しいスマホで引き継ぐだけです。

引き継ぎの詳細は後述します。

iPhoneでかんたんLINEの引き継ぎ方法

いかがでしたか? バックアップは取れましたか?

では次に引継ぎの方法をお教えします。

機種変更などを予定されている場合は参考にしてください。

機種変更でLINEのトーク履歴を引き継ぎする方法

機種変更に際しトーク履歴のバックアップを取っておきましょう。

また機種変更以外でも故障・紛失・操作ミスなどによって、再インストールしたLINEから、今までのトーク履歴が失われてしまうことがあります。

LINEから何らかの原因でトーク履歴が削除されてしまった場合、事前にトーク履歴のバックアップをiCloud(AndroidならGoogleドライブ)に取っていれば、復元することが可能です。

もしもの時のためにトーク履歴のバックアップは定期的に取っておきましょう。

この項目ではトーク履歴のバックアップ~復元までをご説明いたします。

トーク履歴のバックアップ方法

1:設定画面を開き、「トーク」を選択してください。

2:次に「トークのバックアップ」を選択します。

3:「今すぐバックアップ」を選択します。

これでトーク履歴のバックアップは取れました!

次はトーク履歴が消えてしまった際の復元方法をお伝えします。

4:LINEをインストールし、トーク地歴を復元する。

新機種、もしくは誤ってLINEをアンインストールしてしまった場合、LINEを再度インストールする必要があります。

LINEを再インストールしてログインすると、上記「トーク履歴のバックアップ」を取っていた場合、下図のような画面になります。

トーク履歴を復元したい場合は、必ず「トーク履歴を復元」を選びましょう。

間違って「トーク履歴を復元せずに続行」を選択してしまうと、取ってあった「トーク履歴のバックアップ」は完全に削除されてしまします。気を付けてくださいね。

LINEを引き継ぎする際には電話番号が必要

アカウントのバックアップ、トーク履歴のバックアップはとれましたか?

それでは引継ぎ方法をご説明します。まず新しいスマホでLINEをインストールしてください。

すると端末の電話番号とパスワードを求められるので入力してください。

パスワードを入力すると以下のような画面になります。

これでOKをタップすれば引継ぎは完了です!

※トーク履歴のバックアップを取っている場合は、復元するか否かを尋ねられます。

LINEの引き継ぎで購入したスタンプはどうなる?

LINEで購入したスタンプは、引継ぎさえ上手くできていれば失われることはありません。

ただし一度購入したスタンプでも、再度ダウンロードする必要があります。

元々使える無料のスタンプも同様です。

LINEの引き継ぎができない場合の対処方法

引継ぎ設定をせずに新機種に機種変更してしまった場合、旧機種が手元にあり、まだ操作できるようでしたら、上記の「引継ぎ設定」を行いましょう。

操作できないという方は、旧機種でLINEにメールアドレス、電話番号、パスワードを登録・設定していれば、復活できる可能性があります。

また旧機種でFacebookと連携させていると、新機種でもFacebookのアカウントから復活できる可能性があります。

※登録・設定・連携しておらず、LINEに直接問い合わせしたい場合

LINEには問い合わせフォームはありません。

Web上で検索して出てくる問い合わせ先は、「LINEモバイル」というLINEとは(系列は同じものの)別の企業です。

間違えて電話しないように気を付けましょう。

将来的に機種変更、もしくは現機種を紛失・故障の可能性を考えると、現機種でアカウントの引継ぎが可能かどうか確かめる機能がLINEにはあります。

設定からヘルプを開き、よくある質問の中の「引き継ぎができるかどうかチェックする」から確認できますので、心配な方は一度試してみるとよいかもしれません。

スマホが故障した場合のLINEの引き継ぎは?

不意の事故でスマホが故障してしまった! という場合、上記「LINEの引き継ぎができない場合の対処方法」と同じく、事前に電話番号やメールアドレスの登録。

Facebookとの連携をしていると、新機種でもアカウントが復活できる可能性があります。

しかしトーク履歴はバックアップしていない限り、引き継がれませんのでご注意を。

上記登録・設定・連携をしていないと引継ぎできる可能性は低いです。

AndroidからiPhoneへLINEは引継ぎ可能?

AndroidからiPhoneへLINEの引継ぎは可能です。

もちろん引継ぎ設定等をしっかり行っていればの話です。

また、AndroidからiPhoneへのLINEの引継ぎでは、以下のものは引継ぎされませんので、ご注意ください。

・トーク履歴(それぞれ保存しているクラウドが異なるため)

・コイン残高(使い切ってから引き継ぎしましょう)

・Lineoutのコールクレジット

・トーク画面の背景

・通知音設定

以上です。

トーク画面の背景は、画像は引き継ぎできるのですぐに設定できます。

通知音は再度設定し直す必要があります。

iPhoneからAndroidにLINEを引き継ぐ場合

iPhoneからAndroidにLINEを引き継ぐ場合も、上記「AndroidからiPhoneへLINEは引継ぎ可能?」と同じく、引継ぎは可能なものの、以下のものが引継ぎ不可ですので、ご注意ください。

・トーク履歴(それぞれ保存しているクラウドが異なるため)

・コイン残高(使い切ってから引き継ぎしましょう)

・Lineoutのコールクレジット

・トーク画面の背景

・通知音設定

またAndroidとiPhoneでは、同じLINEでも細かい点が異なっています。

下に記したのは、iPhone(使用機種:iPhone XS)とAndroid(仕様機種:GALAXY SC-02J)、二つの機種でLINEを使った際の特徴です。

AndroidからiPhoneに変更したばかり、もしくはiPhoneからAndroidに変更したばかり、という方はぜひ参考にしてくださいね。

Android

・友達、トーク、タイムラインの切り替えをスワイプで可能

・スタンプショップから直接、友達へプレゼントが可能

・トーク画面でピン留め機能が使える

iPhone

・トーク画面で長押しすることで、未読のまま内容を(ある程度)見ることができる。

・送信前のスタンププレビューが分かりやすい

以上です。

iPhoneでLINEスタンプをプレゼントする方法

iPhoneでLINEスタンプをプレゼントしてみましょう。

「LINEスタンプのプレゼントくらいできるよ」という元Androidユーザーの方。

ちょっとiPhoneでスタンプショップを覗いてみてください。

※下欄一番右のウォレットをタップし、画面中央部のスタンプショップをタップ。

Androidでは友だちにスタンプを贈る際には、下図のようにスタンプを選ぶと、「プレゼントする」と「購入する」の二つの項目が出ます。

※Androidから見た画面

しかしiPhoneで未購入スタンプを選択した場合は、下図のように「購入する」の一項目しか出てきません。

※iPhoneから見た画面

このようにiPhoneからでは、スタンプを選んだ際に「プレゼントをする」項目が無いのです。
ではiPhoneからスタンプのプレゼントはできないのでしょうか……?

大丈夫、そんなことはありません! iPhoneからでもスタンプのプレゼントはできます。
それでは以下から、iPhoneで友達にLINEスタンプをプレゼントする方法をお教えします。

1:iPhoneでブラウザ(Safari)を立ち上げ、「LINE STORE」を検索してページを開きます。

2:ページが開いたら贈りたいスタンプを選びます。

(上手く見つけられない時は、右上にある検索(虫メガネのマーク)から探してみましょう)

すると先ほどは無かった「プレゼントする」の項目があります!

「プレゼントする」をタップしましょう。

3:友達選択画面が出てくるので、プレゼントをしたい友達を選んでください。

5:「プレゼントを購入する」をタップします。

6:支払方法を選択します。

今回はクレジットカードでの支払いを選択しました。

クレジットカード情報を入力して……

7:決済を押せばプレゼント完了です!

贈った相手のトーク画面を確認してみましょう。プレゼントが贈られているはずです。

以上がiPhoneからLINEスタンプをプレゼントする方法です。

iPhoneでLINEの通知音を消す方法

「寝てたのにiPhoneの通知音に起こされてしまった……」

「大切な会議の最中にLINEの通知音が鳴ってしまった……」

なんてご経験ありませんか?

この項目では、iPhoneを使って、時として煩わしいLINEの通知音の消し方をお教えします。

今回ご紹介するiPhoneでLINEの通知音の消す方法は4つ、実証に使ったのはiPhone XSです。

それでは順々に紹介していきます。

その1:本体左上部のサウンドON/OFFをOFFにする。

最も簡単にLINEの通知音を消す方法は、本体左上部にある「サウンドON/OFF」をOFFにしてしまうことでしょう。

しかしこれだとLINEを含めた全てのサウンドが鳴りません。

加えて音が鳴らないだけで、バイブは稼働し、スリープモードから通知画面は起動してしまうため、ささいな光や音で起きてしまう方にとっては、ちょっと不足しているかもしれませんね。

その2:おやすみモードを起動する

おやすみモードはiPhone独自の機能で、これを起動している最中はLINEからの通知を含めた全ての通知・着信が起動しません。

加えてスリープモードから復帰もしない上、バイブも稼働しないため、自身がiPhoneに触れない限り画面が点灯することもありません。

ただしこの機能は着信も拒否してしまうため(設定画面から詳細変更は可能)、電話の着信を拒否したくない方にはおすすめできません。

その3:「設定」から通知OFFにする。

設定から「通知」を選び、「通知」をOFFにするとLINEからのメッセージや正体は全て通知されません。

LINEからだけの通知をOFFにしたい方はこちらがおすすめです。

その4:iPhoneで特定の人物(またはグループ)からのLINEだけを通知しない方法

頻繁にメッセージを送ってくる人物やグループだけを通知しない方法もあります。まずトーク画面を出します。

今回はこちらの「連絡用(2)」グループからの通知をOFFにします。

「連絡用(2)」を長押しすると、未読のままトークの内容が見られます。

トーク内容が画面に表示されたら、指を離さずそのまま上部にスワイプしてみましょう。すると下図のような画面が出てきます。

この画面が出てきたら、矢印の指す「通知オフ」を選択します。「連絡用(2)」には通知OFFマークがつきます。これで特定の友人やグループからの通知をOFFにできます。

取材/文 高沢タケル

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。