人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.06.30

評価の高い新型「iPad mini」は本当に〝買い〟なのか?

新型「iPad mini」が登場してから、使った人たちに話を聞くと評判がいい。実際に買おうか迷っている人のために、関連記事を@DIMEから厳選したので、参考にしていただきたい。

新型「iPad mini」は買いか?

漫画家も太鼓判!新型「iPad」の便利すぎる手描き機能

『iPad mini』『iPad Air』

イベントと同時期に発表され、大幅な性能アップで注目を集めたのは、アップデートが3年半ぶりとなる『iPad mini』と、10.5インチ版の『iPad Pro』をリニューアルした『iPad Air』だ。ここでは、漫画家・岡崎能士さんが両機をチェック。サイズだけではない違いが見えてきた。

【参考】https://dime.jp/genre/723825/

iPhone XS、Pixel 3 XLと比べてわかった!iPad miniはペンを使ってスマホのように使うのが正解

約4年ぶりに登場したiPad mini(第5世代)。今回、幸運にも試用する機会に恵まれました。使う前は、中途半端なサイズのタブレットという印象で利用シーンが思い描けなかったのですが、実際に使ってみると非常に気持ち良く使え、良い意味で予想を裏切る結果となりました。

【参考】https://dime.jp/genre/722452/

4万円台からの「iPad mini」は「iPhone XS」を買うよりも実はお得?

約3年半ぶりに、待望の復活を遂げたコンパクトなタブレット——それがiPad miniだ。7.9インチのサイズ感はそのままに、中身を一新。ディスプレイの性能を向上させたうえに、第一世代ながら、Apple Pencilにも対応した。  アップルは、昨年、廉価なiPadを投入している一方で、11月には2つのサイズのiPad Proを発売。新たにiPad miniが発売されるのに合わせ、ラインナップが通常のiPadとiPad Proの2段構えであることを明確化した。iPad miniは、前者のiPadシリーズの中のコンパクトモデルという位置づけだ。

【参考】https://dime.jp/genre/699255/

どこがどう変わった?新型「iPad mini」と「iPad Air」の進化のポイントをおさらい

米アップルはなんの前触れもなく、新型iPad mini(iPad mini 第5世代)と新型iPad Air(第3世代)をオンライン上で発表した。 長らくアップデートのなかった両製品では、ユーザビリティに直結する変更がいくつもくわえられている。 一気に華やかになったiPadシリーズの進化をチェックしてみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/684675/

アップルの10.5インチ新型「iPad Air」は5万4800円から、7.9インチ新型「iPad mini」は4万5800円から

Appleは、超薄型の10.5インチデザインの新しいiPad Airと7.9インチの新しいiPad miniを発表した。 新しいiPad Airは、AppleのNeural Engineを搭載したA12 Bionicチップによりパフォーマンスが70%高速化したほかグラフィックス性能も2倍となり、Retinaディスプレイは従来モデルより約20%大きく、50万以上多いピクセルを実現した。

【参考】https://dime.jp/genre/683095/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。