小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「声が裏返った」「十八番が被った」「世代差で選曲になじめなかった」職場カラオケあるある10選

2019.03.14

職場の飲み会の幹事をしてほしい有名人 1位「明石家さんま」、2位「大泉洋」

最後に、全回答者(1,000名)を対象に、「職場飲み会・職場カラオケ」に関するイメージに合う有名人を自由回答形式で尋ねる調査が行われた。

職場の飲み会の幹事をしてほしいと思う有名人を尋ねる調査が行われたところ、1位「明石家さんま」、2位「大泉洋」、3位「タモリ」で、絶妙なトークで飲み会を盛り上げてくれそうな明石家さんまがトップとなった。

また、職場カラオケを盛り上げてくれると思う有名人を尋ねる調査が行われたところ、1位は「明石家さんま」、2位は「渡辺直美」、3位は「ムロツヨシ」「大泉洋」となった。

飲み会の幹事に続いて明石家さんまが1位となったほか、ビヨンセのモノマネで楽しませてくれそうな渡辺直美が上位という結果に。

カラオケでデュエットの相手をお願いしたいと思う有名人を尋ねる調査が行われたところ、男性回答の1位は「綾瀬はるか」、2位は「有村架純」、3位は「新垣結衣」「石川さゆり」だった。

笑顔でデュエットに応じてくれそうな女性有名人のほか、実力派演歌歌手もランクインしている。女性回答の1位は「福山雅治」、2位は「星野源」、3位は「明石家さんま」となり、歌手と俳優の両面で活躍している福山雅治を挙げる人が最も多い結果となった。

※英会話のGaba調べ

<調査概要>
◆調査タイトル :飲み会・カラオケに関する調査2019
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
全国の20歳~69歳の男女ビジネスパーソン
◆調査期間 :2019年1月24日~1月29日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :1,000サンプル(有効回答から各性年代が均等になるように抽出)
◆実施機関 :ネットエイジア株式会社

出典元:株式会社GABA

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。