人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.04

使い分けると超便利!Gmailで複数のアカウントを作成する方法

Google社が提供するGmailでは、アカウントを複数作成することが可能。さらに、1つのGmailアカウントから複数のアドレスを作成することもできます。今回は、Gmailアカウントやアドレスを複数作成して、シーンに応じて使い分けるコツを紹介します。

Googleアカウント(Gmailアカウント)は複数作成して使い分けると便利!

Gmailのアカウントを作成するためには、まずGoogleアカウントを作成する必要があります。Googleアカウントは、GmailをはじめとするGoogleのサービスを利用するためのもので、Gmailの大元です。

なお、Googleアカウントを登録すると、Gmailアドレスが自動的に作成されます。

Googleアカウント(Gmailアカウント)を複数作るメリットは?

GoogleやGmailのアカウントが複数あると、シーン別に使い分けることが可能です。例えば、仕事(本業)用/副業用/Webサイト登録用/メルマガ用/プライベート用/SNS登録用などなど……。

Gmailはこれら複数のアカウントを一台のスマホやパソコンで利用でき、手軽に切り替え可能。いちいちログイン/ログアウトを行うことなく、アカウントを切り替えることができます。特に、仕事とプライベートでアカウントを分けてGoogleを利用したい方や、SNSで複数アカウントを作りたい方は、複数のアカウントを作成すると便利でしょう。

Gmailのアドレスを複数取得するには2つの方法がある

Gmailのアドレスを複数取得する方法は、2パターンあります。

1.Gmailアカウントを複数作成する

2.エイリアス機能を使って、1つのアカウントで複数のアドレスを作成する。

どちらの方法が都合が良いのかは、人それぞれ。具体的なやり方を紹介するので、自分に合う方法を選びましょう。

Gmailのアドレスを増やす方法

前述したように、Gmailのアドレスを増やす方法は以下の2つ。1つずつ紹介していきたいと思います。

1.Gmailアカウントを複数作成する

2.エイリアス機能を使って、1つのアカウントで複数のアドレスを作成する。

PCでGmailアカウントを追加する方法

パソコンのブラウザの場合、画面右上のアイコンをクリックすると、アカウントの追加や切り替えを行うことができます。左下の「アカウントを追加」→「アカウントを作成」をクリックし、必要事項を記入した上で手順を踏めば、新しいGmailアカウントを追加することができます。

Gmailアカウントの作成について(公式)

iPhoneやAndroidでGmailのアカウント追加を行う方法

スマホの場合も、操作は簡単です。

[1]アプリを開いて左上の「三」をタップし、アカウント名横の▼をタップ(アカウント切り替え画面になると、向きが▲になります)。

[2]iPhoneの場合は「アカウントを管理」→「アカウントを追加」をタップ。Androidは「アカウントを追加」をタップします(画像左)。

[3]メールの設定/セットアップで「Google」を選択(画像右)。

[4]「アカウントを作成」をタップ。以降はパソコンと同じ手順でアカウントを作成します。

iPhoneの場合は、メールアプリの「パスワードとアカウント」→「アカウントを追加」という手順でも、[3]に進むことができます。

Androidの場合は、設定アプリの「アカウント」→下部にスクロールして「アカウントを追加」という手順でも、[3]に進むことができます。

【参考】

iPhoneでGmailを使いこなす基本テクニック―iPhoneで複数のGmailアカウントを追加する

エイリアス機能を使うと1つのアカウントで複数のアドレスを作成できる

エイリアスとは“別名”といった意味で、Gmailにおいては1つのアカウントで複数のアドレスを作る機能を差します。
本体のアドレスに紐づけた分身のアドレスを作るようなイメージで、本体アドレスに「+○○」をつける形で追加アドレスを作成します。

例えば、SNS登録用のアカウントから複数のアドレスを作るなら、「×××+instagram@gmail.com」「×××+twitter@gmail.com」などと使い分けても良いと思います。

作成方法は、パソコンのブラウザで右上の歯車マークをクリック→「設定」→「アカウントとインポート」のタブを表示→「名前」の欄の「他のメールアドレスを追加」をクリック。

画像のような画面が表示されます。あとは「本体アドレス+◯◯◯@gmail.com」を入力し、「エイリアスとして扱う」にチェックを入れて、「次のステップ」をクリックするだけです。「+」は半角で入力してください。

なお、追加作成したアドレス宛に送信されたメールは、すべて本体アドレスで受信します。「×××+business@gmail.com」宛てのメールも、「×××+private@gmail.com」宛てのメールも、すべて本体の「×××@gmail.com」で管理する、ということです。
メールを分けてチェックしたい方は、アカウントを複数作成するか、Gmailのラベル設定を活用すると良いでしょう。

【参考】

フォルダ作成より便利!Gmailのラベルを使ってメールを効率よく管理する方法

こんなに便利!フォルダ以上に役立つGmailの「ラベル機能」の使い方

Gmailアカウントを追加できない時の対処法は?

Gmailのアカウントを追加できない場合の原因はいくつか考えられますが、シンプルな対処方法は、端末を再起動すること。この方法ですんなり解決することもあるので、一度試してみましょう。

Gmailアカウントが作成できないのはどうして?

Gmailアカウントが作成できない場合、ユーザー名に問題がある可能性がまず考えられます。既存のユーザー名(削除済みのものも含む)や、既存のユーザー名と酷似している場合、不正行為防止のためにGoogleが留保しているユーザー名などは使用できません。
また、漢字や平仮名も使用できませんし、アットマークの直前にピリオドを入れる「.@gmail.com」というパターンもエラーになってしまいます。

ユーザー名に問題がない場合、端末を再起動したり、パソコンで操作している時はブラウザを変えてみると上手くいくことがあります。

【参考】

Gmailアカウントの作成(公式)

Gmailアカウントは年齢によって作成できない場合がある

日本の場合、12歳以下の方はアカウントを作成することができません。

作成時に年齢制限に引っかかる西暦を入力してしまうと、エラーになってしまいます。一度引っかかると、やり直しても同じようにエラーが出てしまうので、ブラウザや端末を変えて再度挑戦するか、パソコンの場合はキャッシュを一度消すという方法も有効です。

【参考】

Google アカウントの年齢条件(公式)

アプリの不具合でGmailアカウントを追加できない場合

まれに、アプリの不具合でGmailアカウントを追加できないことがあります。こういった場合、最新バージョンにアップデートすると解消されることが多いです。

【参考】

iPhoneのアプリをうまくアップデートできない時の対処法

iPhoneでGmailのアカウント追加ができない場合

GmailをiPhoneに設定できない時は、以下のポイントを確認しましょう。

1.Gmailアカウントのメールアドレスに間違いがないか

2.Gmailアカウントのパスワードに間違いがないか

3.iPhoneがインターネットに接続されているか

4.iPhoneの時間設定が「自動設定」になっているか

【引用】

iPhoneでGmailを使いこなす基本テクニック

これらの方法を行っても上手くいかない場合は、Gmailアカウントからデバイスから一度削除して、再度設定を行ってみましょう。なお、Androidの場合もアカウントを一度削除(ログアウト)すると解決することがあります。

Gmailで複数アカウントを管理する方法

Gmailはいくつアカウントを作っても、切り替えが簡単。パソコンの場合は画面右上のアイコンをクリックタップすれば、切り替え画面が表示されます。なお、「デフォルト」と記載されているのは、Gmailがメインアカウントとして認識しているアカウント。自動ログインの際はデフォルトが優先されます。

デフォルトアカウントは、サービス利用時に最初にログインしたアカウントが認識されます。変更したい場合は、全てのアカウントをログアウトして、デフォルトに設定したいアカウントからログインし直しましょう。

Gmailアプリでも複数アカウントの管理はラクにできる

スマホの場合はアプリを開いて左上の「三」をタップし、表示したいアカウントのアイコンをタップすれば、アカウントの切り替えが可能です。

なお、設定にある程度手順を踏む必要がありますが、1つのアカウントに複数のアカウントのメールを集約して送受信する方法もあります。今回は基本的な部分の紹介に留めましたが、ぜひ、Gmailのアカウントを便利に使い分けてください。

文/bommiy

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。