小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おすすめのテントは?初めてのキャンプに持っていくならコレ!

2018.10.27

男前、武骨を目指すキャンパーに人気の「シェルター&タープ活用」

グランピングを代表とする快適キャンプが人気を集める一方、その真逆とも言える男前キャンプ、武骨キャンプを目指す人が増えており、フロアのない「シェルター」や「タープ」を活用する人が増殖中だ。

タープをフルクローズさせてテントのようにする、タープのポールを利用してテントを引っかける、タープの下にハンモックやコットで眠る、軍用シェルターであるパップテントを使うなど、そのスタイルは多種多様だ。

メリットはなんといっても手軽で、蒸れ知らずなこと。ただし、タープ用ポールに引っかけるテントでもない限り、虫が入ってくるなど多少の不便が伴う。これを楽しめるかどうかが鍵となる。

https://dime.jp/genre/397415/
https://dime.jp/genre/495402/

テントの寿命を左右するメンテナンス

どんなにすぐれたテントでも、雨に濡れたまま長時間放置するとカビがはえ、劣化がすすんでしまう。また、素材によっては数年で生地がべたつくが、これは防水性をもたせるコーティング剤の加水分解が原因。使用後は泥汚れを落とし、しっかり乾燥させることが何より大切なのだ。

また、車内やベランダなど高温になる場所での保管劣化を早める原因となる。風通しのいい場所に保管。大切にしまい込むのではなく、定期的に広げよう。

その上で、ジッパー部分やフレームの接続部分に潤滑油をさし、生地にはっ水剤をかければ、テントの寿命は長くなる。

https://dime.jp/genre/495447/2/

取材・文/大森弘恵


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。