小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シーンにあわせて変幻自在!今年こそやってみたいタープ泊、ハンモック泊

2018.01.07

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■旅人が作った、本当にほしい機能が満載のハンモック

 2005年、UK・エジンバラで生まれたDDハンモックス社。その創設者はインドネシアからエジンバラまで2万6000kmの旅をしたニック・ヴァンシッタール。旅を続けながら、軽くてコンパクト、昆虫の保護などあらゆる機能を組み合わせ、かつ手の届く価格のハンモックを探していたニックが、「売られていないなら作ろう」と生み出したのがDDハンモックだ。以降、古いランドローバー/ディフェンダーにハンモックを取り付けられるルーフラックを自作して装着、ハンモック泊をしながらスコットランドからモンゴルを走破するなど、ニックはあふれるアイデアを形にして旅を続けるタフガイとして知られている。

 現在のDDハンモックス社は、ハンモックだけでなくテントやタープ、寝袋などニックのアイデアをふんだんに取り入れたキャンプギアを発表。世界の旅人に高い評価を得るメーカーとなった。


DDハンモックス社のオリジン、DDハンモック。日本では6種類のハンモックを販売している。人気はネット付きのトラベルハンモック/ヴィヴィ(1万3900円+税。タープは別売)


ハンモック泊なら、こんな斜面でもぐっすり眠れる。テントではできない体験だ


積雪期は、専用寝袋やアンダーブランケットを装備したハンモックを、タープの中にセットするという方法も!

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。