人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.11

入社4年目社員の本音「自分なりに納得できることが大切」ライオン・三田直輝さん

■あなたの知らない若手社員のホンネ
~ライオン・三田直輝さん(28才、入社4年目)~

前編はこちら

中間管理職にとって必須の課題は、20代の部下との良好なコミュニケーションだ。20代の社員はどんなマインドを秘めているのか。また若い世代にとっても、同世代がどのような仕事をしているのかは興味がある。そこで入社3~5年の社員の話にじっくりと耳を傾け、本音に迫るのがこの企画である。

第7回目はライオン株式会社 研究開発本部 ビューティーケア研究所 三田直輝さん(28才)入社4年目。大学院で分子脳神経科学を専攻した彼は、香りと脳の繋がりを生かした製品の香料開発を志望。「自分の感性を信じてやってみろ」という上司の言葉に勇気付けられ、口臭を予防する新製品のハミガキ、『NONIO』の開発に従事。ピンクに象徴される可愛らしい感じの女性に向け、フルーツの香味の開発を担当。時にチームリーダーに疑問を呈するも、上司や先輩は彼の流儀を受け入れていく。

●要は自分なりの納得。

『NONIO』の開発とは別に、新たな価値を見つけるグループワーキングのチームに参加した時のことです。新領域にチャレンジしていくため、データを蓄積する了解を上司にもらいました。臭覚についての仕事をして、最近では満員電車のおじさんの加齢臭や汗臭さが気になり、つい臭いを嗅いでしまう。ですから、この時のデータの蓄積を仮に加齢臭に関してとしましょう。

加齢臭なら高齢者の年齢によって細かく臭いを分けることができる。また昔の60才と今の同年輩の人とでは、加齢臭に対する考え方が違うのではないかとか、時代背景の差も考慮して。調査会社に依頼をしたり、モニターの方に加齢臭を嗅いでもらったり。この時も小規模ですが、自分が選んだテーマに対して納得いくデータが得られた。そこでチームリーダーに、この時のデータを部所の人たちと共有したいと提案したんです。すると、

「まだデータが足りないよ。外に発信できるレベルではない」と言われまして。僕としては部所内でデータを共有すれば、意見がもらえると思ったから、「発表したいです」と。

「発表するなら、チームのグループ名を外してくれ。勝手に個人で集めたデータを発表するという形でやってくれ」「わかりました。勝手にやりますよ、チームもやめます」

そんなやり取りを見ていた上司が、まあまあと間に入ってくれまして。「資料をブラシュアップして、データももう少し増やして発表してみようじゃないか」と、折衷案を考えてくれました。

僕のリーダーへの伝え方が、言葉足らずだったのかもしれない。でも自分なりに納得できるデータだったのです。納得するということが僕にとっては大切なことで。新製品の開発も、できれば自分で試して納得するという姿勢で、取り組みたかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。