人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマートウオッチで仕事の効率を上げる5つの方法

2016.09.07

■3:音声で時間系機能を使う

現実の仕事ではスケジュールに登録するのは面倒だが午後4時になったのを知りたい必要があったりする。そんなときには音声入力で手早くアラームを設定することができる。

Android Wearスマートウオッチに、「OK! Google!」と言うと、音声入力が起動して、次のような画面が表示される。そして、たとえば、現在が午後1時で午後3時にアラーム通知して欲しいなら、

音声入力待機状態。
音声入力待機状態。

「アラーム3時」とか
「アラームを3時に設定して」

と言うと、音声認識して、3時にアラームを設定してくれる。

これで3時にアラームを設定してくれる。
これで3時にアラームを設定してくれる。

また、たとえば3分経過したら知りたいなど、タイマーを使いたいときは、同じく音声入力」待機状態から、

「タイマー3分」とか
「タイマーを3分に設定して」

タイマーは時間設定だけでなく自動的に開始してくれる。
タイマーは時間設定だけでなく自動的に開始してくれる。

と言えば、タイマーを3分に設定して自動的にタイマーを開始してくれる。これはカップ麺などを作る時にもとても便利だし、10分後に折り返しの連絡をしたい場合などにも使うことができる。

また、

「あさって、彼女の誕生日に花を買うってスケジュールして」

などという使い方もできる。

ちなみに、この場合「端末で開く」という画面が表示され、タップするとスマホでアプリが起動して時間を設定することができる。

スマホのカレンダーアプリが起動して、スケジュールの時間設定をすることができる。
スマホのカレンダーアプリが起動して、スケジュールの時間設定をすることができる。

また、

「ストップウオッチ」

でストップウオッチを起動してくれるのも便利だ。

音声入力は時計関連以外にも使うことができ、

「明日の天気は?」

で、天気予報を表示してくれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。