人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマートウオッチで仕事の効率を上げる5つの方法

2016.09.07

■2:音声でメモをする

Android Wear搭載スマートウオッチは通常、マイクを搭載していて、音声でメモができる。これはふと思いついたことを手軽にメモするのにとても便利だ。

さて、一口にメモと言っても、アプリを使うことによって、音声をそのまま録音するボイスレコーディングもできるし、音声を文字化してメモをすることもできる。

ボイスレコーディングができるアプリとしては「Wear Audio Recorder」がある。これはWAV形式で録音し、録音が終了すると、スマホにデータを自動転送する。有料版(3ドル程度)にアップデートすれば、圧縮率の高いAAC形式で録音することもできる。

Android Wearに対応したボイスレコーディングソフト「Wear Audio Recorder」。
Android Wearに対応したボイスレコーディングソフト「Wear Audio Recorder」。

有料版ではAAC形式で録音できる。
有料版ではAAC形式で録音できる。

起動して、アイコンをタップするだけで録音が開始される。
起動して、アイコンをタップするだけで録音が開始される。

文字でメモをするにはGoogleの「Keep」というアプリが便利だ。KeepはGoogleのメモサービスで、スマホでも音声入力でメモを取ることができる。メモしたデータはクラウドに保存され、スマホでもパソコンでも見ることができるので便利だ。

Keepを起動したら、「メモを追加」をタップして、メモ、リストの2択で「メモ」を選択し、音声入力することで文字でメモをすることができる。 Keepを起動したら、「メモを追加」をタップして、メモ、リストの2択で「メモ」を選択し、音声入力することで文字でメモをすることができる。

Keepを起動したら、「メモを追加」をタップして、メモ、リストの2択で「メモ」を選択し、音声入力することで文字でメモをすることができる。
Keepを起動したら、「メモを追加」をタップして、メモ、リストの2択で「メモ」を選択し、音声入力することで文字でメモをすることができる。

入力したメモはスマホのKeepアプリでも見ることができる。
入力したメモはスマホのKeepアプリでも見ることができる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。