人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

神田神保町アナログレコードお宝探しの旅

2018.05.03

【理由その3】米国では10年で伸び率250%、英国も日本も空前の大ブームに

●潜入!日本で唯一のレコードプレス工場

創業の1959年以来、アナログレコードを製造し続けている『東洋化成』。かつては国内シングルレコード盤の40%以上を手がけ、『およげ!たいやきくん』がヒットした70年代半ばには100台近いプレス機で1日20万枚製造するなど、アナログ全盛期を支えてきた。一時はレコード事業存続が危ぶまれたが「アナログを最後の一枚まで作ろう」という萩原重治社長(当時)の強い思いで事業継続。現在の受注は昨年の5割増し、全世界のアーティストから絶大な信頼を得る日本唯一のプレス工場に。

「CDは劣化しづらく均質な音を実現できますが、長時間聴いているとどうしても疲れてしまう。アナログはデジタルフィルターを使わずに収録しているので聴いていて疲れにくく、ノイズを含めて自然な音楽を再現できます」(カッティング担当者)

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
マスター音源をもとに溝を掘るノイマン製のカッティングマシン。

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場! 潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
手作業によって精密機械を微調整。

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
特殊加工されたテレサ・テン40周年記念盤。

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
1日の生産は約3〜4000枚に及ぶ。

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場! 潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
レーベルと原料を重ねて圧力をかけプレス。

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
1枚約30秒でプレスする自動プレス機。

潜入!日本で唯一のレコードプレス工場!
職人の鋭い目が作品の隅々までチェック。総勢8名の職人が技術に磨きをかける。

文/編集部

※記事内の情報は取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。