人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

神田神保町アナログレコードお宝探しの旅

2018.05.03

アナログレコードが大人気だ。ハイレゾ全盛の世の中に、ビートルズも達郎もアナログ盤をリリース。国内のレコード生産数は急成長、日本で唯一のプレス工場の受注はここ数年で倍以上に成長。マニア垂涎の秘蔵の一枚、いい音でアナログ盤が聴ける酒場も人気だ。そこで、みうらじゅんさんと東京・神田神保町のレコード店を巡りの旅に行ってきました。

■神田神保町は、掘り出し物が多いんですよ!

ハイレゾ時代に人気復活−−「アナログ盤の逆襲」の〝なぜ〟

みうらじゅんさん
1958年京都市生まれ、武蔵野美術大学在学中に漫画家デビュー。様々なメディアで活躍している。「マイブーム」で新語・流行語大賞受賞。仏像からロック、映画など幅広い趣味を持つ。

「さぁ戦いますよ〜」

 お店に入ると、レコードの棚に一目散。スパスパスパッと盤さばきも手慣れたもの。

 イラストレーターなどの、みうらじゅんさんと古本の街、神田神保町で待ち合わせしたのは、とある日の午後1時過ぎ。

「今のアナログ盤ブーム、実は僕ら困ってるんですよ。値段が高くなるでしょ……。でも探せば掘り出し物もけっこうあって、神保町は宝の山なんですよ」

 1軒目は『ディスクユニオン神保町店』。ここは、ロック、クラシックを中心に売れ筋の1万2000枚がズラリ。みうらさん、ロックのコーナーで1枚発見。ピンクフロイドの『RELICS』。プログレッシブロックの代表格で『THE WALL』は全世界で3000万枚を売り上げたが、みうらさんが目をつけたこのアナログ盤は“UKオリジナル”で未発表曲が2曲含まれており“買い”なんだそう。値段も2469円。

「定価より高いと悪いことしてるみたいで、これはギリギリ合格!」

 店を出て東京・千代田区の神保町をぶらぶら。行きつけの店があるということで4〜5分歩く。道すがら、みうらさんが話す。

「このへんはよく来るんですよ。最近はインターネットで買う人もいて、そっちのほうがピンポイントに買いたいものが買えるのですが、一期一会でないと僕の場合、愛せないので月に1度はこのへん回ってるんです」

■ロック&ジャズ主体にJ-POPなどオールジャンルの中古盤が揃う!
『ディスクユニオン神保町店』

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル2F

電話:03・3296・1561 

営業時間:11:00〜21:00(日祝は20:00まで) 

休日:年中無休

ハイレゾ時代に人気復活−−「アナログ盤の逆襲」の〝なぜ〟 ハイレゾ時代に人気復活−−「アナログ盤の逆襲」の〝なぜ〟

ハイレゾ時代に人気復活−−「アナログ盤の逆襲」の〝なぜ〟

45年の査定実績を持つ中古専門店の老舗・ディスクユニオン。古本の街の一角にある。ビートルズをはじめ、60〜70年代ロックの名盤も充実。中古盤は毎日入荷、レコードはロック4000枚を中心に、ジャズ、クラシック、J-POP、クラブミュージック計1万2000枚を超える品揃え。また雑貨やニッパー犬グッズ、レコードプレーヤーなども販売。この袋を持って歩くだけでツウの趣が。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。