小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

寝坊して番組に2回も遅刻したアナウンサー、ブチ切れた会社はクビにできる?できない?

2024.02.01

裁判所のジャッジ

Xさんの3連勝です。地裁・高裁・最高裁ですべて「解雇ダメ~」と判断されました。理由は以下のとおりです。


・寝坊は、悪意や故意によるものではない。
・放送記者が寝坊したことが原因
・Xさんだけを責めるのは酷
・Xさんは謝罪している
・寝坊による放送の空白時間はさほど長くない
・会社は早朝のニュース放送で万全を期すべための措置も何ら講じていなかった
・これまでXさんにチョンボ歴がない
・普段の勤務状況もそれほど悪くない
・第2チョンボの放送記者には【けん責】処分が出されただけ
・この会社では放送事故を理由に解雇されたケースがない


解雇って、そんな簡単にOKにはなりません。現在は以下の条文があります。


労働契約法16条 
解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。


ささいなチョンボで解雇しても裁判所は「解雇ダメ!権利濫用だ」と判断します。今回の寝坊もそのように判断されました。別の裁判例も紹介しますね。

解雇ダメ!となった例

まずは「このチョンボで解雇はダメ」と判断されたケース。

取引先に「アホバカCEO」とメール送信。裁判所はザックリ「OKな上司批判だね」「アホバカCEOかぁ~、たしかに言い過ぎだけど、これで解雇しちゃダメ」と判断

旅費を不正請求した事件。不正っぷりは以下のとおり。
・車で出張したけど交通費を請求しちゃえ!
・クオカードつきの宿泊プランにしてクオカード分も請求しちゃえ!
・駐車場代つきの宿泊プランにして駐車場代も請求しちゃえ!

解雇OKとなった例

お次は「こんなチョンボし散らかしてたら解雇OKだ!」と判断されたケース。

オンライン会議でゴルフスイングなど

会社の書式を改造
ほか、
・部下のミスを隠ぺい
・社内調査でもウソをつく
・別の部下をボコボコにする

さいごに

相当イタい方なら解雇OKになりますが、ささいなチョンボや能力不足程度で解雇がOKになることはありません(ただ、寝坊も繰り返すと危険度が上がっていきます)。

解雇を匂わされている方は労働局に申し入れてみましょう(相談無料・解決依頼も無料)。

労働局からの呼び出しを会社が無視することもあるので、そんな時は社外の労働組合か弁護士に相談しましょう。

今回は以上です。「こんな解説してほしいな~」があれば下記URLからポストしてください。また次の記事でお会いしましょう!

取材・文/林 孝匡(弁護士)
【ムズイ法律を、おもしろく】がモットー。コンテンツ作成が専門の弁護士です。
webメディアで皆様に知恵をお届け中。「こんなこと解説してくれや!」があれば、下記URLからポストお願いします。
 https://hayashi-jurist.jp(←プロフィールもコチラ)
 https://twitter.com/hayashitakamas1

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。