小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋愛依存症に陥りやすい人の特徴と脱け出すヒント

2021.09.19

付き合っている人の挙動に振り回され、自分の行動が相手基準になってしまう状態が『恋愛依存症』です。どのような原因や心理が隠されているのかを解説します。恋愛依存症のデメリットや治し方も知って、健全な恋愛につなげましょう。

恋愛依存症になっている人の特徴とは?

『恋愛依存症』とは正式な病名ではありませんが、恋人との関係を悪くしてしまう可能性もある状態です。

恋愛依存症に陥っている人が取りがちな行動をチェックして、自分が当てはまるか確かめてみましょう。

恋人を束縛してしまう

恋愛依存症の代表的な症状の一つは、恋人を束縛しすぎてしまうことです。

「大好きな人を独り占めしたい」という気持ちが生まれるのは自然ですが、相手を縛りすぎるのはよい関係につながりません。

恋人に依存して1人の時間を楽しめなくなれば、嫉妬心や孤独感から「恋人を失うかもしれない」というネガティブな感情にさいなまれやすくなります。その気持ちが余計に相手を束縛する行動につながるのです。

自分と一緒にいない時間や恋人の交友関係に激しい嫉妬や怒りを覚えたり、相手がうんざりするほど頻回にメッセージを送ったりしていませんか?特に毎日でも会わないと気が済まないなら要注意です。

相手に尽くしすぎる

恋人のことを思いやり相手のために尽くす行動を、いちずな証拠と思う人もいるかもしれません。しかし尽くしすぎた結果、相手と対等な関係でいられなくなってしまう恋愛依存症の人もいます。

自分ができる範囲を超えているのに無理をして相手の要望に応えたり、本当は嫌なお願いも聞き入れてしまったりする場合もあるでしょう。度を超すと金銭的・肉体的に大きな負担がかかってしまうケースも珍しくありません。

常に恋人の望みをかなえようと頑張りすぎる、自分の幸せを後回しにするといった行動に心当たりはありませんか?過度な奉仕精神を抱いていると感じるなら、恋愛依存症の可能性を疑いましょう。

常に恋愛を優先する

恋の始まりに恋人を最優先するのは、それほど珍しい行動ではありません。

しかし、社会生活に影響が出るほど恋人を優先し生活が全て相手中心になっているなら、恋愛依存症の可能性が高いといえるでしょう。

先に約束していた友人との予定や仕事を放り出して恋人の都合に合わせているなら、注意が必要です。依存症とは『他のことが考えられなくなる状態』という意味を持ちます。

一度普段の生活を振り返って、仕事や友人・家族を放置して恋人を優先していないか考えてみましょう。

恋愛依存症になる人の心理をチェック

(出典) photo-ac.com

激しい束縛や必要以上の自己犠牲は、恋人だけでなく自分自身の環境までも破壊してしまう可能性があります。

なぜそれほどまでに恋愛に依存してしまうのでしょうか?心の奥に潜む心理を解説します。

嫌われたくないという思いが強い

恋愛依存症になる人は恋人に嫌われたくないという思いが、人より強い傾向があります。恋人の取るに足りない言動に事あるごとに反応してしまうのです。

嫌われないためにいつも本音を隠したり、恋人の顔色をうかがったりといった行動を取りやすいのです。相手の要望をかなえて感謝されると「嫌われていないんだ」と安心感を覚えます。

人に嫌われたくない気持ち自体は自然なものですが、好かれようとしすぎると逆に相手の負担を増やしかねません。自分が相手に対して取る行動の理由が『嫌われないため』だけになっていないか考えてみましょう。

自分に自信がない

恋愛依存症に陥りがちな人の中には、自身を過小評価しすぎている人が多くいます。

自信がないと常にネガティブな思考にとらわれてしまうため、不安や嫉妬・孤独を感じやすくなるのが依存の原因です。

好意のこもった恋人の言動でもうまく受け止められず、全てをネガティブなイメージにつなげてしまいます。結果として恋人から嫌われていると思ったり、相手に尽くしすぎる行動につながったりするのです。

仕事の成績や性格・容姿などを人と比べて落ち込みやすいなら、自信のなさから恋愛依存に陥っている可能性があります。コンプレックスも含めて自分と認められれば、依存から抜け出せる可能性があるでしょう。

恋愛依存症になってしまう原因

(出典) photo-ac.com

恋愛依存症は嫌われたくないという強い思いや、自信のなさと関係しています。

このような心理状態になってしまう理由は何なのでしょうか?恋愛依存症の原因になり得る過去の出来事を二つ紹介します。

昔の恋愛がトラウマになっている

恋愛依存症になってしまう原因には、過去のつらい恋愛が関係していることが多いようです。

大好きだった恋人にひどい裏切りをされたり、小さな失敗に対して嫌な言葉をかけられたりすると心が傷つきます。

過去の恋で負ったトラウマやマイナスのイメージは、簡単になくなるものではありません。現在まで傷を引きずってしまった結果、安心して恋愛に向き合えなくなっている可能性があります。

裏切られた体験をしたのであれば、相手が本当に自分を愛してくれているのか分からなくなりがちです。失敗した記憶に苦しめられているなら、取るに足りないミスでも嫌われるのではないかと考えてしまいます。

過去の恋で得た苦い体験は自信を削り、必要以上に相手を束縛する・無理をしてでも相手に尽くすといった行動の原因になるでしょう。

成功体験が少なかった

恋愛だけでなく、これまでの人生で成功体験が少なかった場合も恋愛依存症に陥りやすい傾向があります。

常に勉強や趣味・仕事で満足いく結果を得られたり十分に褒められたりしてきた人は、恋愛の相手から認められなくても自信を失いません。

しかし成功体験を積めずに過ごしてくると、恋人に頼られることで自信に価値を見いだそうとします。結果として常に相手の顔色をうかがい、よい評価を得る行動を取ろうと必死になってしまうのです。

特に、相手の要望をかなえたいと頑張りすぎている人は、自分を認める機会に恵まれていなかった過去が原因かもしれません。現在の恋人と付き合い始めるまでの暮らしを振り返ってみましょう。

恋愛依存症のままでいるデメリット

(出典) photo-ac.com

恋人中心の生活になってしまう恋愛依存症は、生活にさまざまなデメリットをもたらします。放置していると起こる問題を知って、健全な恋愛関係を築くきっかけにしましょう。

日常生活に支障を来す

恋愛に依存すると恋愛で起きる全てのことが、あなたの人生や日常に大きな影響を及ぼすようになります。例えば生活リズムの違う恋人からの連絡にすぐ返信しようと、寝る時間を遅らせれば睡眠不足になります。

出勤時間に起きられなくなれば、職場での評価にも響くでしょう。恋人の行動が頭から離れなければ仕事に集中できず、ミスを繰り返す事態を招きかねません。

また常に恋人だけを優先するあまり、友人関係にヒビが入るという問題にも注意が必要です。気付いたら独りぼっちになってしまい、恋人以外に頼れる人がいなくなる場合もあります。

恋愛依存症で実生活に影響が出る前に、早めに相手との関係や自分の内面を見直した方がよいでしょう。

情緒が安定しない

恋人に依存しすぎる恋愛は、まるでジェットコースターのようなものです。恋人のことを気にしすぎるあまり小さな言動にも過敏に反応するようになると、情緒が不安定になってしまいます。

連絡が来ない・会えないといった不満を常に抱えていると、よい出来事より悪い出来事に目が行くようになるでしょう。せっかく恋人と会えたときも心から楽しめず、関係を冷やしてしまう可能性もあります。

恋愛依存症からくる感情の乱れは、仕事や友人関係・家族との絆にも悪影響を及ぼしかねません。恋人と付き合い始めるまでに築いた生活が、恋愛で崩れてしまうのは避けたいものです。

また極端な不安が怒りに変わり、行き場のない感情を恋人や周囲へ向けてしまうケースも少なくありません。頻繁に怒りを表しているとますます情緒が安定しなくなり、苦しい思いをする場合も多いでしょう。

恋愛依存症の治し方

(出典) photo-ac.com

恋愛依存症のままでいると仕事や友人関係・家族との関係だけでなく、大切にしたいはずの恋人との関係さえ悪くしてしまう可能性があります。

依存しすぎる恋愛から抜け出すには、どのような工夫が役立つのでしょうか?

まずは自分を大切にする

恋愛依存症は必要以上に相手の要望や行動を重視してしまう状態です。卒業したいと思うならまず、自身の体と心を大切にする意識を持ちましょう。

規則正しい生活を心掛けると、相手からの連絡を待って遅くまで眠れないという問題も減っていくはずです。バランスのよい食生活も心身の調子を整えるために役立ちます。

音楽が好きな人なら恋人のことを忘れて、お気に入りの曲を聴く時間を作るのもよいでしょう。相手の気持ちばかりでなく自分の気持ちを大切にしていると実感できます。

自分をしっかり愛する意識は相手中心の生活から抜け出す第一歩です。

感情的にならない工夫をする

嫌われているのではないかという不安から、恋人に対して感情的な言動を取ってしまう日もあるかもしれません。しかし相手の気持ちを考えずに感情をぶつけていると、関係が悪化する原因になります。

恋人と会えなかったりなかなか連絡が取れなかったりしたとき、思いの伝え方を工夫するのがポイントです。「なぜ連絡をくれないの?」と詰め寄るより、「手が空いたとき連絡してくれたらうれしい」と伝えた方が柔らかい印象になります。

相手も忙しくてコンタクトを取れなかっただけかもしれません。自分の都合だけでなく恋人の事情も考え、強く言いたい気持ちをこらえましょう。

相手の立場に立って考える中で自分の内面も見つめ直せます。自らが持っている感情や考え方を知ることで感情をコントロールしやすくなり、恋人に振り回される毎日から抜け出せます。

夢中になれる趣味を見つける

何かしら打ち込める趣味を見つけるのも、恋愛依存症を治すためによい方法です。夢中になって取り組める活動があると、相手のことばかり考えている時間が減ります。

特に恋人と会えないときに暇を持て余している人には、趣味を見つける方法がおすすめです。DVD鑑賞など家で手軽にできる趣味だと始めやすいでしょう。

映画鑑賞や読書も視野が広がり、恋愛以外の価値観を持つのに役立つ趣味です。資格取得のために講座を受講したり自分磨きにトレーニングを始めてみたりするのも一つの手です。

時間が講座やジムなど時間が決まっている活動なら、規則正しい生活にもつながります。打ち込める趣味や勉強を見つけると、自信が付いて恋人の顔色をうかがうくせも抜けるかもしれません。

相手との距離を見直してみる

恋愛依存症で苦しくなるのは、恋人と適切な距離を取れていないからです。物理的にも心理的にも距離が近すぎると、相手の行動にばかり目が行って振り回されやすくなります。

近づきすぎていると感じるなら距離を取ってみましょう。合う頻度を減らす・自分から連絡する回数を抑えてみるといった行動が、かえって2人の関係性をよくする可能性があります。

最初はつらいと感じるかもしれませんが、合ったときの喜びが倍増するというメリットもあります。連絡の回数が多すぎて話のネタが尽きる心配も減るでしょう。

相手も1人の人間だということをしっかり理解して、適度な距離を取れればお互いに自立した関係を築けます。

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。