人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋人、奥さん、職場の同僚、ホワイトデーのお返しの相場はいくらが妥当?

2020.03.10

職場の人やパートナーからバレンタインデーにプレゼントをもらった場合、「いくらくらいのものを返せばいいだろう」と頭を悩ませている方もいるでしょう。

そこで本記事では、ホワイトデーのお返しの相場について紹介します。今回紹介する金額を目安に、プレゼント選びをしてみましょう。

女性が求めている相場はいくら?恋人や奥さん、パートナーの場合

ここで紹介する金額はあくまでも相場です。相手との関係性を考えた上で、あまり金額にとらわれず、心のこもった贈り物をしましょう。ポイントは「もらったプレゼントと同等以上」を目安にすることです。

パートナーへのお返し相場

恋人や奥さんへのホワイトデーのお返しは、バレンタインにもらったものの2〜3倍が相場と言われます。理想的な価格は5,000円前後と考えている女性が多いようです。

どれくらいの価格のプレゼントを選ぶべきかは人それぞれですが、少なくても「もらったプレゼントよりも価格の安いもの」は避けた方がいいでしょう。

ホワイトデーで女性が期待するプレゼント

女性の中には、ホワイトデーのお返しに、ピアスなどの普段身につけられるアクセサリーやお財布などを求める方もいます。しかし、それと同時に気持ちのこもった「手紙」を希望する女性も多いようです。プレゼントに、普段伝えられない気持ちを認めた「手紙」を添えてみてはいかがでしょうか。

また、お菓子やアクセサリーだけでなく、花やディナーなど特別な気分になれるプレゼントも人気があります。当日にデートをして、プレゼントを渡すのもいいでしょう。

義理チョコをもらった場合のお返し相場

では、「完全に義理チョコ」と分かっている場合には、どの程度の金額のプレゼントを選ぶべきなのでしょうか。ここからは、職場・大学生・高校生と年代別の相場を紹介します。

それぞれに共通しているのは「同等以上」という点です。義理チョコのお返しの場合、高価なプレゼントは「重い」と感じられたり、「私のことが好きなのかな?」と勘違いされることもあるため、慎重にプレゼントの予算を考えましょう。

職場の人へのお返し相場(上司、同僚、部下)

職場でバレンタインにもらったチョコレートの大半は、「義理チョコ」と考えられます。職場では2〜3倍を意識せずに、「同金額程度」もしくは「気持ち多め」のお返しを贈るのがいいでしょう。

職場で義理チョコを渡した女性からすれば、高価なものをもらうことでかえって気が引けてしまうこともあるため、同金額程度のもので、見た目がかわいらしいものや人気のお菓子を用意するのがおすすめです。

同僚や部下の場合には相手が好きそうなお菓子を、上司の場合には高級感のある見た目のお菓子を選ぶのがいいでしょう。

大学生の場合

大学生でも、大学やアルバイト先などで義理チョコをもらう機会もあるはずです。大学生の場合、恋人へのお返しの相場は5,000円から1万円ほどとも言われますが、義理チョコであれば同金額程度のもので良いでしょう。「安っぽいもの」「明らかにもらったものよりも安いと分かるもの」は避けた方がいいかもしれません。

高校生の場合

高校生が学校で義理チョコをもらった場合には、他の年代と同様に、もらったものと同じくらいの価格のお返しをしましょう。もし義理チョコをくれた相手に想いを寄せているなら、少し上乗せしたプレゼントを用意して、手紙を添えるのもいいかもしれません。

ちなみに、高校生の恋人同士の場合、3,000円から5,000円程度のプレゼントをする方もいます。特に高校生からは、ホワイトデーのお返しとしてアアクセサリーやスマもケースなども人気があるようです。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。