人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オンライン会議にも使えるiPhoneの純正イヤホンマイクの便利な使い方

2020.05.28

iPhoneの純正イヤホンには、マイクが付いています。マイクが内蔵されているリモコンは、音量調整以外にも多くの操作ができる機能を備えています。iPhoneのイヤホンマイクを便利に使いこなす方法や、不具合発生時の対処法などを覚えましょう。

iPhoneでハンズフリー通話をするなら

iPhoneに付属している純正のイヤホンは、マイクが内蔵されている便利なアイテムです。ハンズフリーで通話したい場合などに役立ちます。

純正イヤホンのマイクを活用

iPhoneを購入した際に付属している純正イヤホンには、リモコンの他にマイクも付いています。マイクのマークが描かれているリモコン部分に、マイクが内蔵されているのです。

イヤホンを耳に装着した際、ちょうど口元の位置にくるため、声を拾いやすく、マイクをわざわざ手で口元に近づける必要がありません。

純正イヤホンを使えば、iPhoneでのハンズフリー通話が可能です。通常の電話アプリはもちろん、LINEやSkypeなどの無料通話でも問題なく使用できます。

PCやPS4でヘッドセット代わりに使用も

iPhone6まで付属されていた純正イヤホンなら、コネクタにイヤホンジャックが採用されているため、PCやPS4に挿し込んで使用することが可能です。

Webカメラを使ってオンライン通話したり、チャットしながらオンラインゲームで楽しんだりする際に、ヘッドセットの代わりとして使えます。

大半のPC・PS4では、イヤホンジャックを挿し込むだけで、特別な設定をせずに使うことが可能です。

オーディオ用の接続端子が複数ある場合、マイクを使いたいならマイクのマークが描かれている端子に挿し込みましょう。

なお、iPhone7以降のモデルに付属している純正イヤホンは、イヤホンジャックが廃止されています。そのままの状態では、PCやPS4で使えません。

イヤホンマイクの便利な使い方

iPhoneの純正イヤホンに付いているイヤホンマイクには、多くの機能が備わっています。便利な使い方を覚えておきましょう。

電話中の操作方法

イヤホンマイクの中央部分には、『センターボタン』とよばれるくぼみがあります。iPhone本体に触れることなく、着信中や通話中の操作ができる便利なボタンです。

センターボタンを着信中に1回押すと通話が開始され、着信中に2秒間押して離すと着信を拒否できます。通話中にセンターボタンを1回押すと通話が終了します。

『割込通話』または『iPhone基本パック』に加入しているなら、通話中に割込着信を受けた場合の操作も覚えておきましょう。

センターボタンを1回押すと、現在の通話を保留にして切り替わり、もう1度押すと元の通話に戻ります。また、2秒ほど押して離すと、現在の電話を終了し、かかってきた電話に切り替わります。

相手の声が聞こえないときの音量設定

イヤホンマイクには、センターボタン以外にも、両端に『+』と『−』のボタンが付いています。

通話中に相手の声が聞き取りにくい場合は、『+』ボタンを押すことで音量を上げられます。同様に、声が大きすぎる場合は、『−』ボタンで音量を下げましょう。

なお、イヤホンマイクは右耳用のケーブルに付いており、耳にイヤホンを装着した状態では、『+』ボタンが上、『−』ボタンが下にあります。

サッと操作できるように、慣れない間は意識して覚えておくとよいでしょう。

音楽・動画・カメラのコントロール

音楽や動画の再生中に、『+』と『−』のボタンで音量調整が可能です。また、再生中にセンターボタンを1回押すと一時停止し、再度1回押すと再生されます。

センターボタンを2回押すと曲や動画を早送りでき、3回押すと巻き戻しできます。音楽に限り、センターボタンの2回押しで次の曲へ、3回押しで前の曲へスキップさせることも可能です。

iPhoneの標準カメラでは、『+』または『−』ボタンを、シャッターボタンとして使えます。この機能を使えば、画面をタップすることなく写真が撮れるため、手ブレしにくくなります。

『Siri』の設定がオンになっている場合は、センターボタンの長押しでSiriを起動させ、1回押すと終了させることが可能です。

iPhoneのイヤホンマイクが使えないときは?

長く使い続けていると、イヤホンマイクに不具合が生じることがあります。対処法や確認方法をチェックしておきましょう。

再起動、ソフトウェア・アップデート

iPhoneを再起動させることで、動作を正常に戻せる場合があります。本体の電源を1度落とし、再起動させてみましょう。

『ソフトウェア・アップデート』を試してみるのも有効な方法です。この作業を実施することで、iPhoneにインストールされているiOSを最新バージョンに更新できます。

iPhoneのホーム画面から『設定』→『一般』→『ソフトウェア・アップデート』と進めば、現在のiOSバージョンが分かります。最新でなければアップデートしておきましょう。

他にも、全ての設定をリセットする方法や、本体を初期化する方法などがあります。しかし、難易度が高く、他の部分に予期せぬ不具合が生じる恐れもあるため、実行する場合は十分に注意しましょう。

他の機器で使えるか試す

上記に挙げた方法でもイヤホンマイクが使えない場合は、他の機器で正常に使えるかチェックしてみましょう。

別のApple製品で正常に使えれば手持ちのiPhoneに問題があり、使えなければイヤホンに問題があることになります。

また、他のイヤホンが使えるのであれば手持ちのイヤホンに問題があり、使えなければiPhone側に問題がありそうです。

故障の可能性も考え、携帯キャリアの代理店などにiPhoneを見てもらったり、イヤホンの買い替えを検討したりしましょう。

構成/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。