人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneで有線のイヤホンを使えるようにする変換アダプタおすすめ3選

2020.02.12

iPhoneには、イヤホンジャックが搭載されていないモデルがあります。純正のLightning対応イヤホンで満足できないなら、自分好みのイヤホンを使える工夫が必要です。iPhoneで有線イヤホンを使う方法やおすすめアイテムを紹介します。

イヤホンジャックがないiPhone

何も知識がない状態でiPhoneを購入した場合、イヤホンジャックがないことに驚く人も多いでしょう。イヤホンジャックがない理由や、付属の純正イヤホンについて解説します。

iPhone7以降のモデル

次々と新しいモデルがリリースされているiPhoneでは、iPhone7以降のモデルで、イヤホンジャックを廃止しています。最新モデルにも、もちろん搭載されていません。

イヤホンジャックが廃止された理由は、スマホ性能をより向上させるためです。

一般的な携帯端末に搭載されている3.5mmポートはアナログ出力ですが、iPhone内の回路では全てデジタル信号が使われています。

イヤホンジャックを廃止することで信号変換回路が必要なくなり、バッテリーの利用効率が向上したり、他の部品を追加する余地ができたりします。

故障時に交換可能な純正イヤホン付き

iPhone5以降のiPhoneは、購入時に純正イヤホン『EarPods』が付属しています。一般的なインイヤー型やカナル型ではなく、独特の流線型で装着しやすい形状です。

EarPodsは、右側に付いているボタン類で、再生中の音楽やかかってきた電話に対して操作できます。Siriを起動し、装着した状態でさまざまな操作を頼むことも可能です。

iPhoneが保証期間内であることや、中の配線が切れていないことなどの条件を満たせば、故障したEarPodsは無償で交換してもらえます。

iPhoneの製品保証期間は原則1年間です。保証期間内であれば、何回でも交換できます。

有線イヤホンを使う方法

純正イヤホンを使用する方法以外に、Apple製のワイヤレスイヤホン『AirPods』や、Bluetooth対応のイヤホンを使うことも可能です。しかし、無線は有線に比べ、どうしても音質が劣ります。

自分の有線イヤホンで音楽を聴きたい場合は、交換アダプタを使いましょう。

交換アダプタを使う

前述したように、iPhone内部は全てのデータがデジタル信号で処理されています。一方で、一般的な有線イヤホンは、アナログ信号として出力されなければ音を再生できません。

しかし、イヤホンジャックを備えたiPhone用の交換アダプタを使用することで、iPhoneのデジタル信号がアナログ信号に変換され、一般的な有線イヤホンも使えるようになります。

お気に入りの有線イヤホンを使いたい場合や、音質にこだわりたい場合は、交換アダプタを使用しましょう。

おすすめの変換アダプタ3選

iPhoneに対応した変換アダプタは、数多くの商品が販売されています。純正品を含めたおすすめのアイテムを3点紹介します。

使用しながら充電可 ベルキン ライトニング デュアルアダプター

iPhoneの充電と音楽鑑賞を同時に行うことが可能な、デュアル機能を備えた変換アダプタです。充電が少ない状態でも、安心して音楽鑑賞を楽しめます。

Lightningコネクタで、最大2.4Aのパススルー充電に対応しています。3.5mmAUXポートでは、イヤホンやスピーカー、他のオーディオデバイスに接続可能です。

同期によるノートPCへのデータ転送にも対応しています。iPhone7以降のiPhoneや、iOS9以降を実行するAppleデバイスに使える変換アダプタです。

Apple社の公式認証を受けている『MFi認定製品』であることから、互換性と安全性が保証されています。

  • 商品名:ベルキン ライトニング デュアルアダプター
  • Amazon:商品ページ

高音質を維持 オウルテック オーディオ変換アダプター

アダプタ内部に信号変換装置『DAC』を搭載しているため、音声再生時に信号の劣化が少なく、高音質のまま音楽を楽しめます。

簡単に切れにくい耐久性を備えていることも魅力です。ケーブル内部には、防弾チョッキにも使用される優れた強度のアラミド繊維を使用し、断線の原因になりやすいコネクタ部分にも強化加工を施しています。

iOSアップデート後も問題なく使用できるMFi認定製品です。2年保証が付いているため、不具合などが発生した場合、無償で修理または新品交換に対応してもらえます。

  • 商品名:オウルテック オーディオ変換アダプター
  • Amazon:商品ページ

Apple純正品 ヘッドフォンジャックアダプタ

iPhone5以降のiPhoneやiPod touch・iPadなどに対応し、安心して使えるApple純正品です。

内部には高品質の銅製ワイヤ素材が使用され、優れた伝送信号効果を得られます。ハイファイ技術を採用し、CDのようにハイクオリティな音質が楽しめることも魅力です。

コードにはTPE素材が使用されているため、柔軟性があり断線しにくく、耐久性にも優れています。

手のひらにすっぽりと収まるサイズ感で、本体重量も約8.5gと軽量です。余計な荷物を増やしたくない場合や、通勤・旅行などで手軽に使いたい場合におすすめです。

  • 商品名:ヘッドフォンジャックアダプタ
  • Amazon:商品ページ

人気のワイヤレスイヤホンも紹介

有線にこだわりがないなら、ワイヤレスタイプも選択肢に入れてみましょう。音質のいい人気の2アイテムを紹介します。

防水性も高め JBL REFLECT FLOW

スピーカー関連メーカー大手の『JBL』が展開する、人気のスポーツイヤホンシリーズから登場した、Bluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホンです。

優れた防水性を備え、天候や汗を気にせず使用できます。ダイナミック5.8mmドライバーを採用し、パワフルなサウンドを実現していることも魅力です。

人間工学に基づいたシリコンイヤーチップで、より快適な着け心地を体感できます。イヤーチップとスタビライザーは、それぞれ3種類のサイズから自分に合ったものを選べます。

急速充電対応により、約10分の充電で約1時間再生できるうえ、最大で約10時間の連続使用が可能です。

人に合わせた着け心地 Anker Soundcore Liberty 2 Pro

柔らかいシリコンで作られた複数サイズの付属イヤーチップ・イヤーウィングにより、自分に合った快適な着け心地が得られる、Bluetooth対応のワイヤレスイヤホンです。

独自の同軸音響構造を採用しているため、高音と低音が高度に調和した、高音質で繊細な臨場感あふれるサウンドを実現しています。

クリアな音声通話を可能にしていることも特徴的です。ノイズキャンセリング機能を搭載したマイクにより、会話中の音声から周囲のノイズを除去します。

イヤホン本体だけで、最大約8時間の音楽再生が可能です。付属の充電ケースを使えば、最大約32時間の連続再生ができます。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。