小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

まとめて消去できるって知ってた?Gmailのメールを一括削除する方法

2019.12.26

とっても便利なGmailアドレス(Googleアドレス)は、無料で取得できる上に15GBのもの無料ストレージを利用できます。しかし、合計容量が15GBを越えてしまうと、メールを受信できなくなってしまいます。無料でGmailを使い続けるためには、既読済のメールなどを一気に削除して、空き容量を増やしておきたいところ。そこで今回はGmailでメールを一括削除する方法を紹介していきます。

【参照】容量不足なって使えなくなる前に!Gmailの容量を確保する方法

Gmailのメールは一括削除できる! その方法は?

それでは早速Gmailのメールを一括で削除していく方法を見ていきましょう! まずはGoogleアカウントにログインした状態でGmailにアクセスしましょう。

【参照】意外と知らない!Gmailでメールの削除、復元、一括削除を行なう方法

PC(Web)版Gmailで一括削除する方法

PC版Gmailで不要なメールを一括削除する方法は以下のとおりです。

1:Gmailを開きます。
2:画面左上のチェックボックスにチェックを入れます。
3:ゴミ箱のマークをクリックします。

なお、上記の方法の場合、一括で50件しかメールは削除できません。もし、全てのメールを削除したい場合は「メインのスレッド◯件をすべて選択」をクリックしてください。

アプリ版Gmailでもできる?できない?スマホで一括削除をする方法とは?

スマホでもアプリ版Gmailを利用できますが、メールの一括削除はできるのでしょうか? 実際に見ていきましょう。

iPhoneのGmailで一括削除する方法

まずはじめに、スマホアプリ版Gmailの場合、PC版とは異なりワンクリックでトレイ内全てのメールの選択はできません。

1:Gmailアプリを開きます。
2:削除したいメールの1つを長押しして選択(チェックマークが付きます)。
3:削除したいメールを選択していきます。
4:画面上部に表示されているゴミ箱のマークをタップして削除完了です!

AndroidのGmailで一括削除する方法

AndroidスマホでGmailアプリを利用する場合、PCのようにワンクリックでトレイ内の全てのメールは選べません。

1:Gmailアプリを開きます。
2:消去したいメールを長押しして選択します(チェックマークが付いて青く表示されます)。
3:削除したいメールをタップして選択していきます。
4:画面の上に表示されるゴミ箱のマークを選択して削除完了です。

Gmailで古いメールのみを削除する方法は?

ここまではGmailのメールを一括で削除するための、基本的な操作方法を紹介してきましたが、上記の方法の場合、必要なメールも一緒に削除してしまう可能性があります。例えば、古いメールのみを削除する方法はないのでしょうか?

Gmailで「◯年◯月◯日」以前のメールのみを表示する方法

古いメールのみを表示し、一括で削除したい時に利用したいのが「検索演算子」です。画面上部に表示されている検索ボックスに、特定の演算子を入力すれば、目的のメールのみを表示できます。例えば、2019年3月31日以前のメールのみを表示したい場合は「before:2019/3/31」と入力します。その後、上記で紹介した手順と同じように、チェックボックスにチェックを入れて、ゴミ箱のマークをタップすれば、2019年3月31日以前のメールを削除できます。

【参照】あのメールはいったいどこに?Gmailで見つからないメールを上手に検索する方法

削除以外でも役立つ! Gmailで積極的に使いたい「検索演算子」とは?

「before:」関数のように、Gmailのメールを手軽に検索できる、便利な検索演算子は多数あります。その中でも使い勝手が良い検索演算子を紹介していきます。

Gmailの検索演算子:未読メール抽出「is:unread」

検索ボックスに「is:unread」と入力すると、未読メールのみを表示できます。

Gmailの検索演算子:既読メール抽出「is:read」

検索ボックスに「is:read」と入力すると、既読メールのみを表示できます。

Gmailの検索演算子:添付ファイル検索「filename:」

例えば「.jpg」ファイルが添付されたメールを検索したい場合は、検索ボックスに「filename:.jpg」と入力すると、「.jpg」ファイルが添付されたメールのみを抽出・表示してくれます。

削除したGmailのメールはどこにあるの?

削除したGmailのメールは、Gmailを開いた時に表示される画面左側の「ゴミ箱」に一時保管されています。これらは任意でも完全削除できますが、保管期間は30日を超えると自動的に完全削除されます。

Gmailのゴミ箱からメールを復元したい時は?

一度削除したメールはゴミ箱に保管されますが、30日以内であれば復元が可能です。間違えて削除してしまったメールは、以下の方法で復元しましょう。

1:Gmailを開きます。
2:画面左側の項目から「ゴミ箱」を開きます。
3:復元したいメールを選択します。
4:右クリックをし「受信トレイに移動」をクリックします。

Gmailアドレスに登録済みの宛先を削除する方法は?

Gmailをもっと便利に使うためのアドレス帳「Google連絡先」で、登録済みの宛先を削除する方法は以下のとおりです。

1:Google連絡先にアクセスします。
2:削除したい宛先にチェックを付け、右側に出てくる「…(縦)」をクリックします。
3:「削除」をクリックします。

【参照】使っていないGmailのアドレスやアカウント、アドレス帳を削除する方法

削除したGmailアドレスの宛先は復元できるの?

削除したGoogle連絡先の宛先は「変更を元に戻す」を選択すれば、復元できます。

1:Google連絡先を開きます。
2:画面右上にある歯車のマークをクリックします。
3:「変更を元に戻す」をクリックします。
4:宛先を削除する前の時間を選択し、確認をクリックします。

なお、この方法で復元できる期間は30日間です。

※データは2019年12月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/高沢タケル

関連記事

メール作業を時短したい人に!Gmailの未読メールを一括で検索・表示・既読・削除する方法

Gmailを利用する上で、未読のメールを一括で既読状態にしたり、未読メールだけを表示して削除したいと思ったことはありませんか? そこで今回はGmailで未読のメ...


Gmailで特定のメールだけを抽出する「検索演算子」の使い方

Gmailなら、過去のメールを一括または抽出・選択して削除できます。メールを削除することでストレージに余裕を持たせられます。そこで今回はGmailで不要なメール...


容量が制限を超える前に!Gmailの不要なメールを一括で削除する方法

Googleアカウント持っていれば無料で利用できる、クラウドの保存容量は15GBだ。これは、Googleドライブ・Googleフォト・Gmailの共有ストレージ...


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。