人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ファミマでもクオカードが使えるって知ってた?購入方法、使い方、限定カードの作り方まで解説

2019.12.21

身近にあるコンビニをはじめ、全国の加盟店で利用できる「クオカード」。コンビニ業界では、内第二位の店舗数を誇るファミリーマートでも購入・利用ができる。本記事では、ファミリーマートを中心に、クオカードの購入方法や使い方、カードデザインの一部をご紹介していく。

クオカードをファミリーマートで購入する方法は?

1998年10月にクオカード加盟店に登録された、大手コンビニ「ファミリーマート」。2019年12月現在、すべての店舗でクオカードの販売を行っている。

ここでは、ファミリーマートでクオカードを購入する際に購入可能金額や購入方法などを確認していこう。

ファミマでクオカードを購入したい! いくらから買える?

ファミリーマートでは、500円からクオカードが買える。500円券のほかには、1000円券・2000円券・3000円券・5000円券・1万円券の用意がされている。中でも5000円券は70円分、1万円券には180円分のおまけが含まれているので、通常よりおトクな設定となっている。

ファミマでクオカードを買いたい! 購入方法は?

ファミリーマートでは、店頭レジにてクオカードの購入できる。買ったその場でカードを受け取れる。支払いには現金のほか、「ファミマTカード」のクレジット決済も使える。また、大量に購入したい場合は、専用注文用紙を店頭レジに提出し、予約・取り寄せができるので活用していこう。

ファミマ以外のコンビニ、クオカード購入方法や金額に違いはある? 例えばセブンは?

ファミリーマート以外のコンビニでクオカードを購入したい場合でも、基本的な方法は同じだ。店頭レジで、希望するクオカードのデザインと金額を伝えるだけで購入できる。ただし、コンビニによって取り扱いのある金額が異なるので注意が必要だ。例えばセブン-イレブンの場合、3000円券からの取り扱いとなっており、500円券の取り扱いは行っていない。

クオカードを買った商品、ファミマのTポイントを貯められる?

ファミリーマートでクオカードを購入した場合も、Tポイントの加算ができる。ただし、「ファミマTカード」のクレジット払いを利用する必要がある。

クオカード購入時に手数料や消費税は必要?

ファミリーマートで購入できるクオカードのうち、1000円券以下のクオカード購入時には、カードの額面金額とあわせて、カード製造のコスト分の手数料を支払わなければならない。

例えば、500円券を購入する場合は30円を、1000円券を購入する場合は40円を手数料として支払う。なお、クオカードは非課税扱いの商品となっているため、別途消費税を支払う必要はない。

【参考】クオカードを購入する時に手数料が発生するって知ってた?

手数料なしで購入できるクオカードもある

手数料なしでクオカードを購入したい場合、2000円以上のカードを選択すれば、手数料を支払う必要はない。券面に記載された金額でそのまま購入できる。ただし、特別に扱う期間限定デザインなどの場合は、手数料がかかるケースもある。

ファミマでクオカードを使いたい! コンビニでの使い方は?

ここからはクオカードの使い方を改めて確認していこう。ファミリーマートをはじめとした、コンビニでの使い方を中心に、ガソリンスタンドやファミレス、TSUTAYAなどでの使い方もあわせてご紹介していく。

コンビニで使えるクオカードはいくらから?

ファミマを含むコンビニで購入できるクオカードは、500円券からだ。利用については、さらに少額の300円券から支払いで使える。

コンビニでのクオカードの使い方は?支払うときに店員へ渡そう!

コンビニでクオカードを利用する方法は、どのコンビニでもほぼ同じだ。ファミマを例にとると、会計の際にクオカードをレジの店員に差し出すだけでよい。クオカードの残額が足りない場合は、現金を追加しよう。

クオカードでおつりが出る使い方はある?

クオカードで支払いをする際に、おつりが出る使い方はない。クオカードは、カードに表示される残高が0になるまで使い切る、プリペイドカードだと覚えておこう。

【参考】クオカードで支払った場合、お釣りってもらえるの?

エネオスなどガソリンスタンドでのクオカードの使い方は?

クオカードはENEOSとJA-SSの一部のガソリンスタンドでも、支払いに使える。ただし、すべての店舗で利用できるわけではないので注意しよう。

クオカードが使えるガソリンスタンドは、クオカードの公式サイトから確認できる。使い方は、クオカードをガソリンスタンドのスタッフに渡すだけなので、基本的にはコンビニと同様の使い方だ。

【参考】使えるお店(公式サイト)

コンビニなどで使えるクオカード、実はガソリンスタンドでも使えるって知ってた?

ファミレスのガストではクオカードは使えない

ファミレスでは現在、デニーズのみが使える。ガストは以前、クオカードが利用できたが、2018年6月末をもって取り扱いを終了したため、現在は利用できない。

TSUTAYAでクオカードは使える?

TSUTAYAでは2019年12月現在、全国160店舗でクオカードが使える。利用できる店舗は、クオカードの加盟店情報で確認できるので、自分の身近な店舗を前もってチェックしておくと良い。

TSUTAYAでクオカードの販売はしている? 購入するときは加盟店か確かめよう

TSUTAYAでは、一部の店舗でのみクオカードの販売を行っている。最寄りのTSUTAYAで購入できるかは、直接店舗に問い合わせるか、クオカード公式サイトで事前に確認しておこう。

【参考】使えるお店:蔦屋書店/TSUTAYA

コンビニで利用できるだけじゃない!豊富なデザイン展開が人気のクオカード

豊富なデザイン展開もクオカードの魅力の1つ。コンビニなどでの普段使いの他、贈り物などにも最適だ。

ここからは、「レディメイドカード」「オリジナルカード」「店舗限定デザイン」「おしゃれな定番デザイン」といった4つのテーマに分け、クオカードのデザインをご紹介していく。

テンプレートからデザインを選べるクオカード! レディメイドカード

用意されたテンプレートから背面デザインを選択し、メッセージを自由に入れられる「レディメイドカード」。

こちらはカードの金額も選べるセミオーダーカードとなっている。作成枚数は50枚から、インターネットもしくはFAX・郵送での注文を受け付けている。

オーダーメイドでデザイン可能なクオカード! オリジナルカード

「好きな写真やイラスト、文字を入れたクオカードを作ってみたい」人は、「オリジナルカード」がおすすめだ。

「オフセット」「インクジェット」「フリーバリューカード」「ハッピーメイドカード」の4タイプから選択して、作成したい枚数や希望するデザインにあわせたカードを作成できる。

ファミマ限定のデザインも! コンビニ店頭で買えるクオカード

ファミリーマートをはじめとしたコンビニ店頭で買える「店頭限定デザイン」のクオカードは、一部加盟店の店頭限定で販売している商品だ。

例えばファミマには下記画像のようなカードがある。ただし、店舗によっては扱っていない金額があるので注意しよう。

定番のデザインから探したい! おしゃれなクオカードのデザインはある?

クオカード公式サイトで公開されている定番デザインから、おしゃれなデザインのクオカードを選べる。

例えば、「スタンダードカード」にある「アートやイラスト」をベースにしたデザインの中には、モネやゴッホといった巨匠の作品をモチーフにしたデザインが用意されている。一味違ったデザインのクオカードを探している人にも、おすすめだ。

ファミリーマートでのクオカードの購入方法や使い方などを中心に紹介してきた。原則クレジット払いでの購入はできないクオカードだが、例外的に「ファミマTカード」ではクレジット払いできる。Tポイントも貯められるので、ぜひファミリーマートでクオカードを有効活用してみてほしい。

※データは2019年11月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。