人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

GoogleアカウントでGoogleDriveなどのサービスを利用しながらGmailだけを削除する方法

2019.10.08

多彩なサービスをラインアップしているGoogle。中でも人気が高いのが、Gmailだ。しかし、「Googleのほかのサービスは利用しているが、Gmailは使わない」「複数のGmailアドレスを使っていたが、不要になったGmailアドレスを削除したい」などと思ったことはないだろうか。使わないメールアドレスが有効になっていると、不正に利用されたりトラブルが起こる可能性もある。そういった事態を防止するためにも、Googleアカウントは維持しつつ、Gmailだけ削除する方法がないか探ってみた。

【参考】Gmailサービスを削除する(Google)

Googleサービスの中からGmailだけ削除できない? それともできる?

Google Driveなど、ほかのGoogleサービスは利用しているので、Gmailのサービスだけ削除したい。そんなことを考えている人はいないだろうか。実はGoogleのサービスは単体で削除できる。

Gmailのアドレスをサービスごと削除する方法を紹介

Gmailのサービスを削除して、メールアドレスを使えなくする方法を紹介しよう。まず、WebブラウザでGoogleアカウントにアクセスする。

左のナビゲーションパネルで「データとカスタマイズ」をクリックし、「データのダウンロード、削除、プランの作成」セクションの「サービスやアカウントの削除」をクリックする。

「Google サービスの削除」パネルで「サービスを削除」をクリックする。ログインを求められたら、ログインしよう。

「Gmail」の横にある削除アイコン(ゴミ箱アイコン)をクリックして、指示に従って進めよう。Gmailサービスを削除すると、メールアドレスとメールデータのすべてが消去されるので、必要に応じてメールデータはダウンロードするなどして保存しておこう。

スマホからGmailのアドレスをサービスごと削除するには?

スマホからでも、上記の方法でGmailのサービスを削除できる。Androidなら、「設定」アプリの「Google」→「Googleアカウント」から同様に削除することも可能だ。iPhoneの場合は、Gmailアプリのメニューアイコンをタップし、「設定」→自分のアカウント→「Googleアカウントの管理」へ進むと、同様に削除することができる。

一度削除したGmailアドレスは復活させられる?

一度はアドレスを削除してしまったものの、再度使う必要が出てくる場合もあるだろう。そんなときは、Gmailサービスを復元すればOKだ。改めてGmailサービスにアクセスして、指示に従って進めよう。ただし一定期間が経過していると復元できない場合があるので注意が必要だ。

サービスを残したままGmailアドレスのみの削除はできないので注意

削除可能なのは、Gmailのサービス丸ごとだ。現在登録しているGmailのサービスはそのまま使いつつ、メールアドレスのみを削除したり変更したりはできない。どうしても別のメールアドレスを使いたいなら、一度Googleアカウントを削除して、新たに作り直す必要がある。

【Gmailで複数のアドレスを使用している場合】追加アカウントの削除方法

Gmailのサービス/スマホアプリでは、複数のアドレスを同時に利用して、切り替えることも可能だ。もし不要になったアカウントを端末から削除したい場合は、画面右上のプロフィール写真をタップして、「この端末のアカウントを管理」 をタップ。削除するメールアカウントを選択して「アカウントを削除」をタップすればOKだ。PCの場合は、「ログアウト」を選択すればいい。

【参考】アカウントの追加と削除

別のメールアドレスでGmailを使いたい! Googleアカウントの削除方法

Gmailのサービスを削除する手順と同様に「サービスやアカウントの削除」パネルまで進み、「Googleアカウントの削除」をクリックする。ログインを求められたら、ログインしよう。

Googleアカウントを削除してしまうと、利用しているすべてのGoogleサービスが利用できなくなり、データも削除されてしまう。ひと通り注意書きを確認して、一番下の注意事項にチェックを入れ、「アカウントを削除」をクリックすればよい。

iPhoneの場合はGmailアプリでGoogleアカウントが削除できる

iPhoneなどのスマホの場合は、Gmailアプリの「Googleアカウントの管理」からGoogleアカウントが削除できる。メニュー構成はWebブラウザでアクセスする場合と同様だ。

Googleアカウントを削除するとGmailは利用できない状態になる

Googleアカウントを削除すると、当然のことながらGmailは利用できなくなる。もちろん、削除したGoogleアカウントで利用していたすべてのGoogleのサービスも利用できなくなる。Googleアカウントの削除は、慎重に行うようにしたい。

Gmailを複数のアカウントで利用している場合、1つ削除してもほかのアカウントに影響はない

Gmailは、複数のGoogleアカウントを登録し、必要に応じて切り替えて利用できる。これを1つ削除しても、登録されているほかのGoogleアカウントには影響がない。

【参考】使い分けのメリットは?Gmailのアカウントを複数作成する方法

Gmailアプリに登録した他社のメールアカウントは削除されない

Gmailアプリでは、Yahoo!などのほかメールアカウントも登録できる。GmailサービスやGoogleアカウントを削除しても、これらの他のメールアカウントには影響はない。

また、これらのメールアカウントを削除しても、GmailやGoogleアカウントの削除にはつながらない。Gmailを消したつもりで、実は登録していた別サービスのアドレスを消しただけだった…ということがないよう、しっかり確認しておこう。

【参考】自動ログインに頼ってたから思い出せない!自分のGmailアドレスをうっかり忘れた時の確認方法

Gmailのアドレス変更は基本できない

Gmailのアドレスの変更は原則難しい。どうしても変更したいなら、新たにGoogleアカウントを作成しよう。

【参考】Gmailのアドレスは変更できる場合もある?確認のしかたと転送設定の方法

iPhoneなどのGmailアプリでもアドレス変更するならGoogleアカウントを新規で作成しよう

これは、もちろんiPhoneなどのスマホで使うGmailアプリでも同じだ。アドレスを変更して、元のアドレスを削除したいなら、Googleアカウントを新規で作成しよう。ただし、引き継ぎには十分注意してほしい。

この記事では、Gmailの削除や乗り換え方法を紹介してきた。Gmailのサービスにしろ、Googleアカウントにしろ、一度削除してしまうと復元できない場合もある。実施にあたっては十分に検討して、必要な引き継ぎは慎重に行ってほしい。

※データは2019年9月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※サービスのご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。