小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

6割以上が吸っていることを隠した経験あり!スモーカー女子に聞く「においバレ」対策

2019.07.26

20代のスモーカー女子の65.0%が「たばこを吸っていることを隠した経験がある」

Q7. あなたは、たばこを吸っていることを隠した経験があるか。(単数回答)【n=2783】

たばこを吸っていることを隠した経験があるスモーカー女子は約6割と、半数を超える結果となった。スモバレ(スモーカーバレ)したくないという女性は多いようだ。特に20代は65.0%と他年代より多い結果となっている。

Q8. たばこを吸っていることがバレたことで起きた印象的なエピソードは何か。(自由回答)【n=895】

・自分に対する相手のイメージを壊してしまったようで、態度がよそよそしくなった。(44歳)
・彼氏にフラれた。(24歳)
・もうすぐお付き合いしそうだった人が、キスしなくなった。(39歳)
・彼氏にバレて、もっと早く言ってくれればよかったのにと言われた。彼氏も吸っていたのを隠していたので同じ喫煙者であったことにほっとしたらしい。(32歳)
・職場で一緒に吸える仲間が増えた。(36歳)
・バレてからは喫煙室に入れるようになり、普段関わらない人と話ができるようになった。(43歳)
・親にバレたが、逆にコソコソ吸うなと言われ、その後はオープンに吸えるようになった。(45歳)
・友達と遊ぶときに、喫煙できる場所での食事を選んでくれるようになった。(37歳)

たばこを吸っていることがバレてしまった経験のあるスモーカー女子に対し、スモバレしてしまった(喫煙者であることがバレてしまった)ことで起きた、印象的なエピソードをお尋ねる調査が行われた。その結果、喫煙者の肩身の狭さがわかる、様々なエピソードが挙げられた。

彼氏にフラれてしまったり、親に怒られたりというエピソードが多いなか、喫煙者同士仲良くなった、相手も喫煙者であることを隠していた、などというエピソードも多く集まっている。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。