人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

蛍光灯を交換しても電気が点かない時の対処法

2019.06.05

蛍光灯の交換は、それほど頻繁にやるものではない。簡単そうに思えるが、いざやるとなると、付け方や外し方がわからない……なんてこともあるのではないだろうか?

この記事では、蛍光灯の安全な付け方や、交換の際に気をつけるべき点について解説する。

蛍光灯の交換方法、実は種類別に方法が異なる

ひとくちに蛍光灯といっても、様々な形状の違いがあり、それぞれ付け方が異なる。とはいえ、基本を押さえておけば難しくはないので、種類ごとの付け方を覚えておこう。

【参考】サイズ選びでもう迷わない!これだけは知っておきたい蛍光灯の基礎知識

丸型蛍光灯の付け方

交換の際に電球を外したのと全く逆の手順と、やることはいたってシンプル。ソケットを穴に刺し、金具で固定すればOK。ほかの蛍光灯と比べても簡単だ。

LED蛍光灯の交換方法

長寿命で高輝度を確保できるLED。省エネで節約になることも相まって、近年では多くの家庭にも普及しつつある。交換に限っていうなら、蛍光灯がLEDとなっても、基本は一緒だ。

蛍光灯の付け方で覚えておきたい注意点

蛍光灯の付け方はいたってシンプルだが、注意点がいくつかある。手順を間違うとケガをする恐れもあるので、しっかり覚えておこう。

スイッチは切った? 蛍光灯の交換で感電することも……!

まず徹底したいのが、交換前は「必ず電源を切る」こと。特に蛍光灯が切れた状態だと、電源が入っているかどうかは、見た目ではわからない。作業に入る前に、スイッチをしっかり確認しよう。

また、蛍光灯の交換は高所で作業することも多いだけに、足場をきちんと確保することも大切だ。脚立の老朽化などにも気を配り、爪先立ちなど不安定な状態からの交換は避けよう。

蛍光灯の付け方として、回すのはまちがっている?

直管型蛍光灯には、何パターンか交換の方法がある。その中でも90度回転させるタイプは、回してつける方法でOK。実際に触ってみると、すぐにわかるはずだ。

蛍光灯を交換しても、電気がつかない! そんな時の対処法は?

新品の蛍光灯に取り替えたはずなのに、電気がつかないのは何が問題なのだろうか?

古い照明器具で考えられるのが、「グロー管」の寿命。グロー管とは、照明器具についている豆電球のような器具のこと。蛍光灯をつける際に必要な放電管としての役割がある。なお、LED電球には付いていない。

照明器具本体が故障している可能性もある。古いものはショートや漏電の恐れもあるため、10年以上経過しているなら、専門家に診てもらうか交換を検討してみるといいだろう。単なる接触不良の場合もあるので、その場合は蛍光灯をひねって確認してみよう。

【参考】蛍光灯がつかない!新品に交換してもダメな時はどうすればいい?

寿命を迎えた蛍光灯は無料で回収してもらえるのか?

円形の蛍光灯を交換したあと、電気がつかない時は?

円形の蛍光灯でも、確認するべきことは蛍光灯と同じだ。前述の内容を確認しよう。

交換後に電気がつかないトラブル対処法は、ラピッドスタート形の蛍光灯でも同じ

ラピッドスタート形は、インバーター式が主流になる前に普及していたタイプ。点灯が早いのが特徴だが、大きくて重いのが難点だった。このタイプの蛍光灯も、電気がつかない時に確認することは変わらない。

蛍光灯の外し方は?

蛍光灯の交換は、「つけて」「外す」がセットだ。ここまでに「つけ方」を主に解説したところで、ここからは「外し方」に触れていこう。

【参考】交換時に注意するべきことは?意外と簡単な蛍光灯の外し方

蛍光灯本体はどうすればいい? 外し方を解説!

蛍光灯そのもの外し方は、いたってシンプルだ。照明器具のソケットから蛍光灯を外し、支えている金具を外せば完了だ。

意外と簡単!? 蛍光灯カバーの外し方

蛍光灯カバーの外し方も、特に難しいことはない。ただし、種類によって方法が異なるので、その蛍光灯を販売するメーカーの公式サイトで確認しておくといいだろう。

【参考】カバー&セードの取外・取付方法(パナソニック)

カバーの外し方:四角型蛍光灯の場合

四角型の場合は、「プッシュ方式」であることが多い。カバーの両端についているボタンを押しながら、片側に引っかかっている金具を外すと、カバーが取れるようになっている。

カバーの外し方:丸型蛍光灯の場合

丸型蛍光灯のカバーの外し方には、2種類の方式がある。

まず、「ソフトターン方式」は、ネジのように回して取り外しを行う。もう1つの「キックバネ方式」では、バネによって固定されているので、カバー全体を軽く引き下げてから、固定されているバネをつまむことで取り外せる。

カバーの外し方:キッチンの蛍光灯の場合

キッチンのベースライトのカバーは、「スライド方式」であることが多い。このタイプは手でカバーを支えながら、4箇所あるツマミをスライドさせることでロックを解除できる。その後、引っかかっている金具からカバーを外せば取り外し作業は完了だ。

取り外すのは大変? ツイン蛍光灯の外し方

ツイン蛍光灯は、取り外しが大変そうなイメージがある。しかし、実際の仕組みはほかの蛍光灯と変わらない。蛍光灯を軽く押し込みながら、左に回せば簡単に取り外せる。

電気がつくのが当たり前の暮らしにおいて、いざ蛍光灯が使えなくなると、ものすごく不便だ。蛍光灯が切れた時は、この記事を参考に、速やかに新しいものと交換しよう。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。