人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アイデア満載!マニアックすぎておもしろい話題の便利ガジェット6選

2019.05.29

こんなのあったの!?と誰もが楽しめるアイデア満載の便利ガジェットを@DIMEから6本を厳選して紹介しよう。

マニアックだけどおもしろい!

電池不要!充電も不要!振動だけで光るスゴいLEDライト

仕事や学校の終了後、健康のために夜中に自転車に乗ったり、ランニングや犬の散歩をしたりして、体力作りをする人が最近後を絶ちません。「明日から本気出す!」と毎日言い訳をして、全く運動をしないで、果てしなく太り続けている筆者に比べれば、数倍くらいはマシな人たちなので、マジで尊敬いたします。

【参考】https://dime.jp/genre/717124/

目からウロコ!腰に装着して座圧を軽減し、お尻の負担を軽くする「フワット」

デスクワークをする人は、長時間椅子に座り続けて業務を行うため、どうしても尻が痛くなり、Gになる諸兄が後を絶ちません。Gにはならなくとも、お尻に負担がかかるのが辛くて悩んでいる人がヒジョーに多いようです。  ちなみに筆者はG主です。先日、自宅の階段から落ちて、尾てい骨も骨折しているため、普通に過ごしていても、臀部がヤバいことになっていますので、デリケートなお尻のスイートスポットを守るためのドーナツ型クッションが手放せません。

【参考】https://dime.jp/genre/709724/

これは便利!雨でムレた靴をすぐに除菌、乾燥できる「ホームセラ無線除菌乾燥機」

足を包む形の履物である「靴」。靴は、足を保護して、ケガを防ぐ役割を果たしますが、その構造上、どうしても通気性が悪くなり、ムレムレになってしまいます。特に梅雨の時期は、汗だけでなく、雨やぬかるみで、靴がすぐにグジュグジュになってしまい、なかなか乾きにくくなり、しまいには、むっちゃクサくなってしまいますので、大変困ります。  一日中酷使した靴には、ここらで何かご褒美をあげた方が良いのかもしれません。

【参考】https://dime.jp/genre/708516/

Apple Watchも充電できる!デジタル遊牧民必携の4in1マルチ充電ケーブル「UFour」

アップルが2015年から販売している、腕時計型のスマートウォッチであるApple Watch(アップル ウォッチ)。  iPhone内に保存されている音楽や画像データを転送し、音楽であればBluetoothヘッドホンを接続して音楽を聴くことができたり、本体のみで画像を表示可能です。  Apple WatchはiPhoneと連携することで、最大限の能力を発揮しますので、持っている人は基本的にはほぼiPhoneオーナーで、iPhoneとApple Watch両方を持ち歩いています。

【参考】https://dime.jp/genre/706778/

どうやって使うの?超シンプルでカッコいい電子インク式ケータイ「Light Phone 2」

イマドキのスマートフォンはハイスペック化に伴い、多種多機能で、画面のサイズも、モリモリと大きくなってまいりました。  確かに大画面であれば、様々な機能も一度に表示が可能な上、何よりも動画を見る時の迫力が段違いです。最近は、タブレットのように巨大な、「ファブレット」なるスマホも登場するようになりましたし、ついには二つ折りにできるような商品も

【参考】https://dime.jp/genre/710414/

開放感たっぷりの動画が撮れる!?男性のアソコに装着するアクションカム「The CockCam」

刮目(かつもく)せよ! よろこびに打ち震えながらアウトドアの映像を余すことなく撮影できちゃう、世界初のウエアブルカメラが、今、爆誕!  身体などに装着して、ハンズフリーで撮影可能な小型カメラの総称である「アクションカム」。  どんな時でも、どんな場所でもお手軽カンタンに撮影できるのが大きな特徴で、ヘルメットや自撮り棒、もしくは胸や腕に装着をしたり、または自転車やバイク、サーフボードやスノーボードなど、様々な場所に取り付けて、過酷な条件下でも、臨場感溢れる映像が撮影可能な優れものです。

【参考】https://dime.jp/genre/706795/

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。