人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どうやって使うの?超シンプルでカッコいい電子インク式ケータイ「Light Phone 2」

2019.05.12

 イマドキのスマートフォンはハイスペック化に伴い、多種多機能で、画面のサイズも、モリモリと大きくなってまいりました。

 確かに大画面であれば、様々な機能も一度に表示が可能な上、何よりも動画を見る時の迫力が段違いです。最近は、タブレットのように巨大な、「ファブレット」なるスマホも登場するようになりましたし、ついには二つ折りにできるような商品も登場して、スマートフォンの世界は、正に百花繚乱(ひゃっかりょうらん)花盛りの状態です。

 しかし、スマートフォンの本分は「電話」です。いくら大画面や二つ折りで電話を掛けられたとしても、電話をメインに使うのであれば、さすがにちょっとオーバースペックすぎて使いづらいかもしれません。

 この際、電話の機能に特化した、お手軽カンタンで、小型軽量で、約(つづ)まやかでカッコイイ携帯電話は存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 このたび、超シンプルで超カッコイイ!電子インク式4G電話「Light Phone 2」が発表されました!

Light Phone 2

https://www.thelightphone.com/

Light Phone 2

世界で唯一無比のシンプルでスタイリッシュな携帯電話

 「Light Phone 2」は、超ユンケルで超カッコイイ!電子インク式4G電話です。

 Light Phone 2は、美しい白黒のマット地の、e-インクディスプレイ(電気泳動インクで表示されるディスプレイ。半球を白、黒に塗り分けた球をディスプレイに埋め込んだもの。紙同様に反射光で表示を行います。)を備えたシンプルな、4G LTE電話です。

 Light Phone 2の登場により、現在使っているスマートフォンを、自宅に置き去りにすることが可能になり、もはや何があっても気を散らすことなく、最も好きなことをするために充実した時間を過ごせるようになりました。

 これすなわち、e-インクの画面同様、「明るくなる」と呼ばれる現象です。何を言ってるのかよく分かりませんが、そういうようなニュアンスをクリエイターは主張しているようです。誤訳だったらスミマセン。

 とはいえ、Light Phone 2には、メッセージングや目覚まし時計などのツールがいくつか用意されていますので、ある程度はスマートフォンがなくても、そこそこ便利に使用することができます。

 Light Phone 2を利用するだけで、朝のジョギング、友人との食事、街で夜を楽しく過ごしたり、子供と一緒に楽しい時間を過ごしたり、コーヒーを飲みながら本を読んで、目を覚ませたり、ビーチへの日帰り旅行を楽しめます。さらにユカイに散歩をしたり、お気に入りのレコードを聴いたり、ハンモックで昼寝をしたり、Instagramで写真を送ったり、メールのやりとりなどができます。

 ハイパーコネクティビティの状態に、我々が慣れ親しんできた今、あらゆる情報をバッサリ切断してスッキリシャッキリすることは非常に重要です。ハイパーコネクティビティって何だ?

 Light Phone 2のOSは、カスタマイズされた「ツールボックス」をスクロールするための物理的なボタンで、お手軽カンタンに操作が可能です。テキスト(文字)ベースのインターフェースは、使っていて、とってもまろやかです。

「Light Phone 2」の仕様は、以下の通りです。
Dimensions: 91mm x 55mm x 6.5-7.5mm thick
OS: LightOS (modified Android)
Connectivity: 4G LTE, Wifi, GPS
Memory: 1 GB DDR3 RAM / 8GB eMMC
Sensor: Proximity
Battery: 500mAh
Color: Black/White
Material: Anodized Aluminum
Weight: 80g (estimation)
Processor: Qualcomm Snapdragon Wear 2100 Platform
Display: E-Ink
Battery: 5 days standby; A few hours talk time.
SIM Card: Nano SIM
Connector: USB-C
Language: English
Other: Vibrator, Loud Speaker, Headset jack

 超シンプルで超カッコイイ! 電子インク式4G電話「Light Phone 2」。

 これまでスマホがもたらしたあらゆる雑念を切り捨てて、シンプルで心穏やかなスマートライフを実践しましょう! ノマドなんてもってのほかです!つ いでならば会社も辞めちゃってスッキリしましょう!(ウソです)

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はwikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※海外通販の購入(輸入)については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於(お)いては、飽くまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。