小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入社6年目社員の本音「相手に〝伝わった〟つもりではダメ」西武ライオンズ・鈴木剛人さん

2019.04.23

一方通行はコミュニケーションとは言わない

 ところが9月中旬、イベントが迫ったある日のことです。「鈴木君、警備の方ともしっかり確認が取れているな」上司に指摘され、「警備…、あっ」。警備の関係者との根回しを忘れていた。「警備をしっかりしろ!ドミノ倒しのような事故が起きたら、大変だぞ!」上司の指摘のおかげで、イベント直前には万全の警備の体制を整えることができました。

 9月中旬の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦の試合後、1万人以上のお客さんがグランドに降りて、Dream5や着ぐるみたちと妖怪体操を楽しんでもらい、イベントは無事に成功し翌日の新聞にも載りましたが。

「鈴木君、一方通行はコミュニケーションとは言わないんだよ」と、上司には何回かアドバイスされました。妖怪ウォッチのイベントの時も僕がメールで送った文面を、相手が違って解釈していたということが何回かあった。

「メールを送った後、相手に確認を取ったのか?」

「文面通りに理解してくれているつもりでいたんです」

「キミさ、“つもり”が多過ぎるよ」

 その“つもり”で、危うく大変なヘマをやらかしそうになったのは、始球式にゲストを呼んだ時のことで。始球式もプロモーショングループの仕事ですが、この時はゲストのアテンド係に時間を指定して「バックネット裏にゲストを連れてきてください」と、伝えたつもりでいたんです。ところが、時間になってもゲストもアテンド係も現れない。

 ヤバイぞ、いったいどうしたんだ……、試合開始時間に合わせ、選手はモチベーションを高めている。試合開始が遅れると選手のモチベーションに水をさすことになる。

「いったいどこにいるの!?」ようやくつながったアテンド係の携帯電話に向かって、声を上げると、「指定されたバックスクリーン裏にいますよ」「バ、バッスクリーン裏って……」そうじゃないと、あわててバックネット裏に来るように指示をして、ことなきを得たのですが。

 僕が原因でというわけではないのですが、始球式の時間がチーム側の了解と違ってしまい、注意されたこともありました。

 始球式での失敗のエピソードからはじまる後編は、よく知られるライオンズのスター選手との逸話も出てくる。

取材・文/根岸康雄
http://根岸康雄.yokohama

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。