人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone 8とiPhone Xを比較してどちらが買いか考えてみた

2019.04.11

iPhone Xシリーズが発売されてかなりの時間が経ったが、その前モデルといえるiPhone 8もまだ購入できることはご存じだろうか。「それって中古品でしょ?」と思うなかれ、実はApple StoreでもiPhone 8の新品を販売している。

2018年9月にiPhone XS/XS Max/XRが発表され、Apple StoreではiPhone Xを取り扱わなくなったが、iPhone 8と8 Plusはそのまま販売継続中なのだ。ちなみに、iPhone Xは、Apple製品取扱店ならまだ購入できる。

携帯の買い替えを考える時、必ずしも最新機種がベストとは限らない。とくにiPhone Xシリーズは、ホームボタンが廃止されて、これまでとずいぶん操作感が変わった。Xと8は、どちらが使いやすく「買い」なのか。この記事では、同世代のiPhone 8とiPhone Xを比較して、それぞれの良さを考えてみたい。

【参考】iPhone Xを買う前に知っておきたい8つの事実

ホームボタン必要派は入手しておきたい「iPhone 8」の賢い選び方

iPhone 8? iPhone X? どっちがいいか考えてみる

もっとも大きな違いは、前述の通りホームボタンの有無だ。これによってディスプレイの大きさや、操作性までもが違っている。

iPhone 8?iPhone X?あなたならどっちを選ぶ?

それまでのiPhoneを正統派で進化させたiPhone 8。一方のiPhone Xは、iPhoneの流れは維持しつつも、革新的なアイデアやテクノロジーが投入されている。

同じiPhoneながらも、かなりの違いがあるだけに、iPhone支持派を大きく二分しているモデルなのではないだろうか。どちらかといえば、保守派はiPhone 8、革新派はiPhone Xを選ぶ傾向にあるようだ。

【参考】「iPhone X」と「iPhone 8」買い替えるならどっち?両端末を実際に試したスマホ賢者たちがジャッジ!

それぞれ人気があるiPhone 8とiPhone X

結論から言うと、iPhone 8とiPhone Xはどちらも人気がある。ホームボタンがあり、操作感がこれまでと変わらないiPhone 8が人気なのはもちろんのこと、Face IDを始め、最新技術が詰まったiPhone Xも欲しがる人は多い。

ところでiPhone Xの評価はどうなの?

そんなiPhone Xの評価ポイントは2つ。「ホームボタンがないこと」と「Face ID」だ。この2つを好意的に受け入れられる人は、iPhone Xを高く評価している。

iPhone 8とiPhone Xを比較してみよう

それぞれに良いところがあるiPhone 8とiPhone X。中身を比較してみよう。

iPhone 8とiPhone Xの仕様比較

主な仕様の違いは以下の通りだ。

iPhone 8とiPhone Xの大きさ比較

iPhone 8よりも、iPhone Xのほうがひと回り大きい。ただ、幅が+3.6mm、厚さが+0.4mmなので、手に持った感覚はそれほど変わらない。それにも関わらず、iPhone Xのディスプレイは大きい。縦長ではあるものの、その差は歴然としている。

【参考】ホームボタンのあるiPhone 8/8 Plusの「サイズ感」を購入前に見極めるコツ

iPhone 8とiPhone Xの値段比較

発表当初の価格だが、64GBモデルでiPhone 8が7万8800円なのに対し、iPhone Xは11万2800円。256GBでも、9万5800円に対して12万9800円と、最新テクノロジーを惜しみなく投入しているとはいえ、大きな価格差がついている。

iPhone 8とiPhone Xの画質比較

ディスプレイは画面サイズが違うのはもちろん、iPhone XではOLEDディスプレイを採用したSuper Retina HDディスプレイが目を引く。発色が良く、まるできれいな印刷のカタログ紙のように見えるのが特徴だ。

iPhone 8とiPhone Xのカメラ比較

カメラは前面、背面ともに画素数こそ同じだが、iPhone 8の背面カメラのレンズがシングル構成なのに対し、iPhone Xはデュアル構成だ。前面カメラは、iPhone XがTrueDepthカメラを搭載する。

これは単に動画を撮るためのカメラではなく、顔認証に必要なセンサー類を含めたもの。Face IDに対応した、iPhone Xでは欠くことのできないカメラだ。

iPhone 8とiPhone Xのケース比較

iPhone 8は7とほとんど変わらないサイズのため、ケースを流用できることが多い。しかし、iPhone Xはサイズが全然違うため、専用のケースを新たに用意しなくてはならない。どちらもワイヤレス充電機能があるので、それを利用するなら、ケースの厚みには十分注意したい。

iPhone 8とiPhone Xのバッテリー比較

iPhone 8が7とほぼ同じバッテリー駆動時間なのに対し、iPhone Xは7よりも最大2時間長い。ただし、連続通話時間とオーディオ再生は1.5倍長く使えるが、インターネット利用とビデオ再生は同程度と、処理内容によって違いがある。

iPhone 8 PlusとiPhone Xを比較してみよう

大きな画面が魅力のiPhone 8 Plus。これとiPhone Xの違いも見ていこう。

実はiPhone 8 Plusに近いiPhone X

「Plus系」のiPhoneは、大画面とデュアル構成のカメラが特徴だ。iPhone 8 Plusも例外ではない上に、これらはiPhone Xにも当てはまる。

iPhone 8 PlusとiPhone Xなら、どっちを選ぶ?

上記のことから、iPhone 8とiPhone Xよりも、iPhone 8 PlusとiPhone Xのほうが機能差は少ないと言える。選ぶ基準はどこにあるのだろうか。

iPhone 8 PlusとiPhone Xの仕様比較

まずは、主な仕様の違いを見てみよう。

iPhone 8 PlusとiPhone Xの大きさ比較

ディスプレイの大きさは、インチこそiPhone Xが上回るものの、面積的にはiPhone 8 Plusのほうが上だ。ただし、iPhone 8 Plusはその分だけ本体サイズがかなり大きくなる。コンパクトさを維持しつつ、ディスプレイを最大化したiPhone Xのほうが優れていると言えそうだ。

iPhone 8 Plusの人気機能を受け継いだiPhone X

「Plus系」iPhoneの人気の秘訣でもある、大画面とデュアルカメラ。iPhone Xも大画面とデュアルカメラがウリなので、これらは「Plus系」からiPhone Xに受け継がれたと考えることもできそうだ。

以上、iPhone 8/8 PlusとiPhone Xの比較をまとめてみた。

機能的なアドバンテージで見れば、iPhone Xに軍配が上がるのは間違いないが、iPhone 8/8 Plusは価格とそれまでのiPhoneの使いやすさが魅力だ。特にiPhone 8 Plusは、iPhone Xのウリでもある大画面とデュアルカメラを備えている。

携帯は毎日、頻繁に使うものだけに、単純なスペック比較だけでは答えが出ない。この記事を参考に、自分の手になじみ、使いやすいiPhoneを選んでみてほしい。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。