人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleドライブの容量、足りてる?残りのデータ量を確認する方法、有料プランに移行すべき人とは?

2018.11.20

Googleドライブの空き容量が全然ない! 容量を減らす方法は?

このように、自分のGoogleドライブのストレージ容量を確認したときに「空きが全然ない!」と愕然とすることもあるだろう。そんなときの解決方法の1つとして、まずはGoogleドライブ内にあるいらないファイルを削除していこう。

ただし、Googleドライブからただデータを削除しただけだと、ゴミ箱にデータが残っている。この状態だと容量が空かないので、ゴミ箱内のデータも消して完全削除しよう。

・スマホ版Googleドライブ(Android・iPhone共通)

1. 削除したいファイルを長押しして、選択する。
2. メニューがポップアップされるので、「︙」アイコンをタップ。
3. スクロールしていき、「削除」アイコンをタップして、ファイルを削除する。
4. メニューの「ゴミ箱」をタップ
5. 画面右上にある「︙」アイコンをタップし、「ゴミ箱を空にする」をタップして、ゴミ箱内のファイルを削除する。

・パソコン版Googleドライブ

1. 削除したいファイルを右クリックし、「削除」を選択して削除する。
2. 左のメニューから「ゴミ箱」を選択する。
3. 画面上にある「ゴミ箱▼」をクリックし、「削除」を選択して、ゴミ箱内のファイルを削除する。

そのほかに、Googleドライブ内の画像データやGoogleフォトのデータが空き容量を圧迫している場合は、それらをGoogleフォトにアップロードする方法もある。

「GoogleフォトのデータをGoogleフォトに?」と疑問に思うかもしれないが、じつはGoogleフォトは“16メガピクセルまでの画像データ”は、容量としてカウントせずに、無制限に保存できる仕様になっている。つまり、Googleフォトで容量を圧迫しているものは、すべてそれ以上のサイズで保存してるものというわけだ。

サイズを小さくすると、画像はどうしても粗くなってしまうが、高解像度で残さないといけないデータ以外は、割り切ってGoogleフォトの「容量無制限領域」に退避させるといいだろう。

【参考】スマホの写真がほぼ無制限に保存できる「Googleフォト」活用術

Googleドライブにある画像も同様に、Googleフォトの容量にカウントしない領域に逃がしてしまえばいい。Googleフォトでも共有はできるため、誰かに見せたい写真を、Googleドライブに保存しておく必要はない。

なお、Googleフォトに容量を圧迫せずにアップロードしたいときは、事前にサイズ調整などの面倒な作業はしなくていい。アップロード時に「高画質」を選択すれば、大きいサイズは自動的に圧縮して保存してくれる。

【確認】「Googleフォト」の使い方|iPhoneやPCからGoogleフォトが使う方法を伝授!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。