人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleドライブの容量、足りてる?残りのデータ量を確認する方法、有料プランに移行すべき人とは?

2018.11.20

容量を気にしたくない! どうすればGoogleドライブを無制限で使える?

ここまでは、あくまで無料で使える15GBの中で、やりくりする方法をお伝えしてきた。しかし、データの削除や写真データの退避だけでは、いずれ限界が来てしまうだろう。そんなときにおすすめなのが、Googleドライブの容量そのものを増やす方法だ。

Googleドライブのストレージは、月額料金を支払うと増量できる。その最大容量は、なんと30TB! 現在、市販されている外付けHDDは1TB~3TBのものが多いので、その10~30個分といえば、どれほどの容量か伝わるだろうか。ただし、月額が3万9000円とかなりの金額になってしまう。

もっと安い料金でなんとかしたい、という場合は、「G Suite(ジースイート)」を利用する方法もある。これは、1名から利用可能なGoogleのビジネス向け有料サービスで、月額わずか1,200円で、GmailやGoogleドライブなどの有料版を使用できる。ただし、料金内で使えるGoogleドライブの容量は「1TB」までだ。

「それだと足りない!」という人は、もちろん容量を増やしてもいいが、じつはちょっとした裏技がある。この「G Suite」を利用する際に、発行するアカウントを5ユーザー以上にすると、なんとGoogleドライブの容量が無制限で使えるようになるのだ。

もちろん月額料金も5ユーザー分になってしまうが、30TBで月額3万9000円と比較すると、無制限で月額6000円はかなりお得ではないだろうか。

Googleドライブの容量をアップグレードしたい! その料金は?

無制限というほどではないけれど、ちょっとだけ容量を増やしたい。そんなときは、わずかな月額料金から、Googleドライブのストレージを増量できる。そのプランと料金は以下のとおり。

・100GB…月額250円
・200GB…月額380円
・2TB…月額1300円
・10TB…月額1万3000円
・20TB…月額2万6000円
・30GB…月額3万9000円

容量をアップグレードしたいときは、パソコン・スマホともに「保存容量」を選択することでアップグレードできる。自分の使いたい容量に合わせて、プランを変更しよう。

このように、Googleドライブ内のファイルを整理したり、容量をアップグレードしたりすることで、よりGoogleドライブが使いやすくなるだろう。空き容量が足りなくて困っている方は、ぜひこの記事を参考に、ストレスなくGoogleドライブを活用してほしい。

取材・文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。