人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.05

「Googleフォト」の使い方|iPhoneやPCからGoogleフォトが使う方法を伝授!

スマホで写真や動画を撮るのが主流のいま、「写真のせいで空き容量が足りなくなってきてヤバイ! でも思い出は消せない!」と、困っている人は、けっこう多いのではないだろうか。このほかにも、「スマホの写真をPCからも見たい」「みんなと写真を見て楽しみたい」など、写真がらみの悩みは尽きない。

そんな悩みを一気に解決してくれるのが、「Googleフォト」だ。

「Googleフォト」とは、Google社が提供しているクラウドサービスの1つ。1600万画素以下の画像と、1080p以下の動画であれば、無料かつ容量無制限でアップロードできる。スマホの写真はアップロード時に自動で圧縮されるデメリットもあるが、肉眼では判別しづらいレベル。ふつうに見る分には、とくに問題ないだろう。

スマホの容量を気にせず、見せたい人に写真も共有しやすい「Googleフォト」の使い方を、この記事で解説していこう。

【参考】スマホの写真がほぼ無制限に保存できる「Googleフォト」活用術

使い方は意外と簡単!iPhoneでGoogleフォトが使える方法を伝授

「Googleフォトは、Androidでしか使えないんじゃないの?」なんて思い込みは、大きな勘違い。Googleフォトは、iPhoneでも利用可能だ。まずはApp Storeからアプリを手に入れよう。

アプリをダウンロードすると、「”Googleフォト”が写真へのアクセスを求めています」という問いかけが表示されるので、「OK」をタップ(画像左)。ログイン画面が出てきたら、Gmailアカウントを使ってログインする。Gmailアカウントを持っていない場合は、画面の手順に従って新規アカウントを作成しよう。

続いて設定画面。アップロードの容量を無制限で使いたい場合は、設定を「高画質」のままにして「確認」をタップ。(画像右)。写真をオリジナルサイズのままバックアップしたい場合は、「元のサイズ」を選択すると、圧縮せずに保存できる。ただし、こちらはGoogleドライブに保存され、15GB分しか無料で保存できないので注意したい。

あとは通知設定を「オン」にして、ガイドに従っていけばOK。すべての設定が完了すると、下のような画面になる。このときにWi-Fiに繋がっていると、写真が自動でGoogleフォトにアップロードされていく。

バックアップ完了後に端末の写真を消去したいときは、Googleフォトのアプリ内から消去できる。メニューを呼び出し「空き容量を増やす」を選択すると、端末に入っているバックアップ済みの写真を、すべて消去してくれる。

手動で写真をバックアップしたいときは

1. メニューから「設定」を呼び出してタップ
2. 「バックアップと同期」をオフ

に設定すればOK。

Wi-Fi接続時に自動でバックアップをしたいときは、ここオンのままにしておくといいだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。