人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.06.27

夏に飲みたくなる「カルピス」何種類ある?

今からおよそ100年前、1919年に日本初の乳酸菌飲料として発売された「カルピス」。原液を希釈し氷で冷やして飲めば、夏が来たことを実感する。そんな「カルピス」も仲間が増えた。新発売の「カルピス」パインを始め、夏を先取りしてイッキに飲み比べてみる。

夏に飲みたくなる「カルピス」その味を何種類知っている?

■希釈タイプの味は6種類

甘酸っぱい味の「カルピス」。原液を希釈するおなじみのスタイルでの味は、2015年5月末現在全部で6種類。ひとつひとつの味わいを比べてみよう。

(1)「カルピス」

カルピス

やっぱりこの甘酸っぱさはたまらないおいしさ。水で4.5倍に希釈して飲んだところ、色は乳白色で爽やかさでいっぱい。適度な濃厚さもいい感じ。

(2)「カルピス」カロリー60%オフ

「カルピス」カロリー60%オフ

色は定番「カルピス」とほぼ同じ乳白色だが、飲み味はずいぶん違うあっさりした感じ。酸味も少し抑えられた印象で飲みやすい。味が薄いという感覚はあまりしない。

(3)「カルピス」ぶどう

「カルピス」ぶどう

紫と白が混じったような原液の色は、希釈すると透明感が増してすみれ色の美しい飲み物になる。香りも強く、飲むとぶどうの味わいが強い。乳酸菌飲料というよりブドウジュースの爽やかさが勝る印象。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ