人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入社3年目社員のホンネ「イルカたちは言うことを聞いてくれないこともあるけど、やっぱりかわいい」八景島シーパラダイス・吉川あかりさん

2018.10.04

■あなたの知らない若手社員のホンネ~横浜・八景島シーパラダイス/吉川あかりさん(24才、入社3年目)~

 数々のバラエティーに富んだ職種に携わる、若手社員のモチベーションを紹介してきたこの企画。今回は八景島シーパラダイスのイルカの飼育員である。若手社員の理解は中間管理職には必須。若手の読者もイルカのトレーナーの働きぶりには興味を抱くに違いない。

 シリーズ第39回、横浜・八景島シーパラダイス イルカトレーナー 吉川あかりさん(24)入社3年目だ。吉川さんの仕事はイルカの飼育だけでなく、日に4〜7回、年間を通して行われる30分間の「海の動物たちのショー」にも出演。ウエットスーツで動物と一緒に泳ぎ、ショーのMCもこなす。イルカや、アシカ、セイウチ、シロイルカに演技を教えるのも、彼女たちの仕事である。

 アシカに太ももを噛まれる洗礼を受けたり、野生動物の飼育と演技の訓練に戸惑うことは多いが、幼稚園の時からなりたかった職業に就けて、吉川さんはイルカをはじめ、大型の海洋動物への理解を深めていく。

いつも水の中にいるイルカとのコミュニケーションは難しい

 アシカはセイウチと同様に、足ヒレを前後左右に動かすことができて、歩けますから人間の隣りにいることができます。目を見たり動作でもこちらの意思を伝えられますが、イルカはずっとプールの中で生活しているので、私たちの言うことを聞いてくれない時はどうしようもない。

 イルカがジャンプ等の芸をした時、ピッとホイッスルを吹く。イルカはそれがOKサインと認識し、エサがもらえると飼育員に寄ってくる。ですから、「ホイッスルを吹くタイミングを間違わないように」と、新人の頃は先輩に言われましたが、例えば訓練の時、イルカがうまくジャンプできたので、ホイッスルを吹きOKサインを出した。

 ところがジャンプの後、イルカは私の存在を無視して他のイルカを追い掛け回して、こちらには来ない。他のイルカを追い回すのは止めさせたい。でも、笛を何回も吹くわけにはいかない。

「高いジャンプができたんだから、そこで的確に一回笛を吹く。あとはエサをもらいに来ようが来まいがイルカの勝手で、野生動物に伝えることは一つのことだけ、あれやこれや求めない」それは先輩に言われたことでした。

 イルカとの演技の中には足を押してもらうスライダーと、イルカの上に乗ってプールの中を移動するライド。水中からイルカと一緒にジャンプするエアリフトがあります。先輩には「ショーでの立ち姿が悪い」と言われたことがありますが、私はライドが苦手で。一回のショーで3回イルカから落ちたことがある。「おねえさん、もう一回頑張りましょう」とか、MCがフォローしてくれましたが、だからなのでしょうか。

 私がイルカと一緒にパフォーマンスをするためにプールに飛び込んでも、時として私を無視してイルカがついてこない時があって。ホイッスルや身振り手振りでサインを出しても、イルカは勝手にプールを泳いでいる。しょうがない。私は一人トボトボと、プールサイドまで泳いで帰ったこともあります。

「自由にプールを泳ぎはじめました。皆さん待っていてくださいね」とか、MCにフォローしてもらいます。イルカは長くても15分ほどで戻ってくるんですが、オキゴンドウはプールを泳ぎ回り、40分も戻らなかったことがありました。その間、ショーは中断ですよ。

 オキゴンドウはクジラの仲間で、5〜6mまで成長します。オキゴンドウのマイルとリティーを夏の発情期に一緒にショープールに出すと、飼育員につかず2頭で自由に泳ぎ回ってしまう。ですから、発情期はショーに出せないんですが、オスのマイルは普段からやんちゃで、ショープールを泳ぎ回り私たちのところに帰ってこないことがある。そこにカマイルカを出すと、マイルは追いかけまわして遊んでしまう。

 でもオキゴンドウは頭がいいんです。飼育プールに浮かんでいる浮き輪のおもちゃを「持ってきて」と言うと、訓練もしていないのに、“これを持っていくとエサをくれるかもしれない”と察するのでしょう。オキゴンドウがおもちゃを私たちのところに運んで来てくれたりもします。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。