人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.08.03

夏バテ対策必要なものは「筋肉」だった!?

気象庁が異例の記者会見を開き「命の危険がある暑さで災害と認識している」と表明するなど、記録的な猛暑が続き、熱中症への警戒が連日呼びかけられている。

この厳しい暑さのなか、熱中症に加えて、気をつけなければならないのが「夏バテ」。

一般的に、夏バテ対策は、栄養バランスのよい食事、適切な水分補給、休養(睡眠)、体温調節ができるからだづくり(適度な運動による発汗)が大切だと言われているが、実は筋肉を維持することが重要だったということは、これまで着目されていなかった。

そこで今回は「筋肉」の維持という観点から、夏の食事や運動、その他の対策について紹介しよう。

暑い日中は「運動不足」に陥りやすい

ヒトは発汗で温度調節をしているため、汗をかく軽い運動をしておくことが、夏バテを防ぐ一つの方法。しかし、夏は空調が効いた室内にいる時間が増え、熱中症予防に外出を避けるため、どうしても運動不足になりがち。

そのため、筋肉量が低下し、発汗もしにくくなるという 悪循環に陥ってしまう。そのため、朝夕の比較的涼しい時間に、軽い運動をして発汗能力を上げることがおすすめ。 たとえ涼しい室内にいたとしても、テレビを見ながらでも簡単にできる体操をするなど、少しでも、 隙間時間を使って筋肉の維持に心がけよう

室内でも手軽にできる運動で体を動かそう

「ながら時間」や「隙間時間」を効果的に使って、夏の間も筋肉維持を心がけよう。

出典:「ロコモチャレンジ!推進協議会」HP https://locomo-joa.jp/check/locotre/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ