人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.07.12

一度使うと絶対ハマる!夏休みに使い倒したい360度カメラ大集合

360度カメラも高画質化が進み、4K動画撮影も当たり前となってきました。今年の夏は最新360度カメラと共に遊びに出かけてみませんか?

専用アプリの機能と使い勝手がキモ!高画質で使いやすくなった360度カメラの正しい選び方

Garmin『VIRB360』

今や360度カメラも高画質化が進み、4K解像度24fpsのなめらかな映像で記録できるものが主流となってきた。高画質モデルの動画と静止画を撮影し、チェックしてみた。

首に掛けるだけで360度動画が撮れるお手軽ネックバンドカメラ『FITT360』

このたび、クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で、財源の提供や協力などを行うこと)のkickstaterで、首に掛けるだけでお手軽簡単に360度動画を撮影できちゃうネックバンド型カメラ「FITT360 The First 360° Neckband Wearable Camera」が発表されています!

4K+360度+3D+VRの全部入りで超お買い得な高性能カメラがあった!

このたび、超低価格! 4K360度でなんと3D対応のVRビデオカメラが大進化! 『Vuze+ 3D 360 VR Camera』が発表されています!

GoProから写真や映像をスマホに自動転送できるアクションカメラ『HERO』と5.2Kの⾼画質360度カメラ『Fusion』が登場

コネクタに挿し込むだけでiPhoneが360度カメラに変わる『Insta360 Nano』

『iPhone』のLightningコネクターに差し込むだけで使える、コンパクト&高コスパな超お手軽360度カメラ。『iPhone 6』以降の機種で3K(3040×1520)画質の動画&静止画が撮影できる。●幅33×高さ21×奥行き110mm、73g。バッテリー800mAh。レンズ210度×2、F値2.0。

ドラレコとしてもアクションカメラとしても使えるカーメイトの360度カメラ『ダクション360』

 万一のトラブルに備え、需要が増えているドライブレコーダー。運転時に邪魔にならないよう非常にコンパクトな設計になっており「これを自由に持ち運べればいいのに」と考えることはないだろうか。

 カー用品の開発を行うカーメイトは、2016年、毎日の運転から週末のアクティビティーまでトータルに活躍する『ダクション360』を発表。1台で何役もこなすと話題になっている。今回、アウトドアでの使い勝手を検証してみた。

360度から超広角HD動画を切り出せる便利なGoProのアクションカメラ『Fusion』

アクションカメラの定番と言えばGoProである。同社が満を持して発表した360度動画カメラが『Fusion』なのだ。4月には量販店で販売予定。価格は未定だが、同社のWebサイトの直販価格は8万8000円(税込)である。前後にレンズを持ったVR対応の360度カメラで、360度動画では5.2K/30fpsと3K/60fpsに対応。静止画は1800万画素、本体のみで水深5mまでの防水性能を備え、強力な手ブレ補正機能により、手持ち撮影でもジンバルを使ったような安定感のある動画撮影ができるという。同社独自の音声コントロールにも対応する。ただし、水中で撮影した360度映像はうまくステッチできないため360度撮影は地上、水上専用となる。

 

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ