人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.31

GoProから写真や映像をスマホに自動転送できるアクションカメラ『HERO』と5.2Kの⾼画質360度カメラ『Fusion』が登場

GoProは同社カメララインアップに新たにエントリータイプの『HERO』を追加することを発表。4⽉2⽇より国内正規販売店にて発売が開始される。価格は2万9800円。

HERO

『HERO』は2インチのタッチディスプレイ、10mの防⽔、そして⼦どもや冒険的なトラベラーにも最適な耐久性を備えたアクションカメラだ。
GoPro のSenior Vice President of Prodcut を務めるMeghan Laffey 氏は、今回のローンチについて次のように語る。
“HERO はスマートフォンでは撮影できないようなシーンや体験をシェアしたいと考える、初めてGoPro を使うユーザーにも最適な商品です」

『HERO』を使って体験をシェアするのはとても簡単。無料のスマートフォンアプリGoPro App が⾃動的に写真やビデオをスマートフォンへ転送し、⾯⽩くてシェアラブルなビデオを作成してくれる。パソコンにSD カードを差し込んでデータを取り込むような⾯倒はもはや不要になった。

その他の主な機能としては、⾼画HD ビデオ(1440p60 / 1080p60)と10MP の静⽌画撮影に対応。2インチのタッチディスプレイの搭載により、スマートフォンのように簡単に操作が可能だ。またボイスコントロール機能により、声の操作で撮影のスタート・ストップ、写真の撮影、電源オフなどが行なえる。さらにビデオスタビライゼーション機能により、ブレを抑えたスムーズな映像も楽しめる。また30を超える既存のGoPro マウントに対応しており、体やギアへのマウントが手軽に行なえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ