人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

腰痛でお悩みの方にもおすすめ!座るだけで仕事力も集中力もアップする最新チェア

2018.04.13

実際にこのイス「ing」に座り、揺れながらのデスクワークをした場合、以下のような実験結果が得られたという。

■自然に座っているだけで、従来品に比べ、8割の人の肩の筋肉、5割の人の腰の筋肉が活発化 ※1

■揺れながらのデスクワークを4時間実施=約1.5kmのウォーキングに相当。消費カロリーは約85kcal=おにぎり約1/2個分に相当 ※2

■60分揺れることで、7割の人のα波、6割の人のβ波が増加(α波は安静した状態、β波は能動的で活発な思考や集中に関連しているといわれる)※3

■創造的で有用なアイデアの発想数が13%アップ ※4

さらに体の動きに合わせて座面が動くことで、体の土台となる骨盤が常に最適な角度に導かれ、背骨を自然なS字形状にキープできるほか、体圧がバランスよく分散され、体への負担も軽減できるのだ。

腰痛や座り過ぎ対策として、1時間ごとに立ち上がって歩いたり、軽いエクササイズを行うなどしている方も多いと思うが、こうした体と脳を活性化させるイスを導入するというのも手。

姿勢の安定化を旨としてきたイスから、活性化させるイスへ。

従来の概念を一変させる新しい発想は、オフィスの環境改革の一つとしてもますます注目を集めそうだ。

【山下晃和’S EYE】
予想以上にイスが動くのにはびっくり。重心をとろうと体幹を意識するので、座りながらのエクササイズにぴったりですね。デスクワークは前傾になりがちなので、仕事のすきま時間を見計らって、後傾やひねりの運動を加えると、心身ともにリフレッシュできると思います!

コクヨ
『ing(イング)』
ラテラルタイプ(ブラックシェル・T 型肘・樹脂脚) 
8万8000円〜
問い合わせ先/コクヨ
電話: 0120・201・594
HP: http://kokuyo.jp/ing

※1 自筋電計による僧帽筋、脊椎起立筋の筋電位計測による(n=10)。※20代の男女の試験結果(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 橋本健史准教授との共同研究による)
※2 揺れながらデスクワークをしている状態での消費カロリーを活動量計にて計測した平均(n=5)。 ※40代の男性5人の試験結果/30分の測定を4時間に換算
※3 揺れながら60分読書する間の最初の20分と最後の20分の脳波の比較による(n=20)
※4 創造性テスト(AUT)における有用なアイデアの総数の比較による(n=50)。京都大学大学院教育学研究科 野村理朗准教樹からの技術指導を受けて実施

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。