小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ホワイトボードともノートとも異なる新しい文具『BUTTERFLY BOARD 2』の使い方

2018.01.11

■私なりの『BUTTERFLY BOARD 2』の使い方

非常に便利な『BUTTERFLY BOARD 2』であるのだが、個人的に気になる点が2つある。1つはやはりカバーは欲しい、ということ。確かにクリアボードの追加で表面のプロテクト機能は備わったのだが、私としてはクリアボード自体も保護したいと思うし、(細かいことだが)クリアボードの追加だけでは本体の縁の保護ができていないのである。もう1つ気になるのはマーカーとクリーニングクロスの持ち運び方に悩む、ということだ。初代にはスリーブ型のケースが付属しており、そこにペンホルダーも備わっていた(イレイサーはクロスではなくペンの蓋に付属していた)ので持ち運びに悩むことはかった。

私なりの解決方法が『YAMASAKI DESIGN WORKS /A5 ノートケース』を使用するというもの。

 

この製品、元々はA5ノートやペンを持ち運ぶため製品ということで、今回私が持ち運びたいと思っているものを入れるのに向いているのだ。また、蓋などを設けずに出し入れを容易にしている点も、思いついたらすぐに取り出して使う『BUTTERFLY BOARD 2』の用途とも相性が良い。

■『BUTTERFLY BOARD 2』を入手するには?

『BUTTERFLY BOARD 2』は2017年8月末まで「Makuake」で支援を募っており、A5版は送料・税込3,590円で入手することができる。一般販売予定価格より200円程度安く入手できるようだ。A4版は3,980円で、こちらも一般販売予定価格より200円程度安くなる見込み。現在入手できるのはこの「Makuake」のみであること、一般販売予定価格よりも安く入手できることもあるので、この製品が気になるという人は是非「Makuake」のHPを覗いてもらいたい。私としてはすでに2017年に購入して良かったものの上位に入る製品だ。

■関連情報
https://www.makuake.com/project/butterflyboard2/

text/Wataru KOUCHI

趣味は合唱、読書、語学、旅行、美術館巡り、雑貨屋探索etc...日本、海外の雑貨やガジェット、デザインコンセプトの中から思わず「それ、いただき!」と言ってしまうモノ達を紹介するライター。

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

※記事内のデータ等については取材時のものです。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。