小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心理カウンセラーが説くパワハラ上司との上手なつきあい方

2017.09.09

■パワハラ上司のチェックリスト

 ここで注意して頂きたいのは、パーソナリティー障害の要素は誰もが多かれ少なかれ抱えているという点だ。精神病的問題・人格障害的問題・神経症的問題は、パワハラ上司も、筆者も、読者であるあなたも、必ず抱えている。それがパーソナリティー障害の基準に達しているか、そうでないかだ。あえて言うならば、「自分はクリーンな人格だ」「なんら問題ない」と考えがちな人ほど、パーソナリティー障害の可能性がある。物事を白黒で考えがちで自分を客観視できない人、自分に非を認めるだけの心の強さを持っていない人だ。

 仕事で失敗したとき、パワハラ上司はこのような言動をとらないだろうか?

「俺は悪くない!全部お前が悪い!お前が責任を取れ!」

 失敗が起きた原因を正確に見極め、適度に反省し、次の仕事に活かすという適切な着地点を見出すことができない。しっかり物事を考えきるだけの「自我の強さ」を持たない人がパーソナリティー障害だ。

 今回は畦倉両氏に、パワハラ上司がパーソナリティー障害を抱えているかどうか見極める8つのチェックリストを考案してもらった。これらが当てはまるほど可能性は高まるが、本来は専門知識を持った人が判断することなので、読者が行う場合はあくまで参考程度に留めてほしい。

1. 何かあれば他人を責め、否定する
2. 仕事に関係のない人格否定をする
3. 相手に対し、罪悪感を持たせるような発言を繰り返す
4. 大人とは思えないほど感情をぶつけてくる
5. 会話が噛み合わない、というより、こっちの言いたいことが通じない
6. 共感能力に乏しい
7. 相手を思いやる客観性がない
8. パワハラ上司の家庭がうまくいっていない

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。