小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通がセレクトした今、聴くべきJAZZヴォーカル名盤20選

2017.05.02

【06】

スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト『ゲッツ/ジルベルト』

スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト『ゲッツ/ジルベルト』(Verve)1964年

「ボサ・ノヴァ」とは「新しい波」の意味。ジョアンの妻アストラッドの舌足らずな歌声は、まさにジャズ・ヴォーカルのニュー・ウェイヴとなって、ゲッツのサックスに乗って世界を席巻した。

大高和久(『DIME』編集長)

【07】

ジューン・クリスティ『サムシング・クール』

ジューン・クリスティ『サムシング・クール』(Capitol)1954年

クールな歌声で、可憐で爽やかな魅力をふりまくジューンの代表作。ウエスト・コースト・ジャズの名手を集めたバックの軽快なスイング感が、彼女の洗練されたスタイルを見事に引き立てている。

笠原祐敏(ユニバーサル ミュージック・プロデューサー)

【08】

巻上公一『民族の祭典 』

巻上公一『民族の祭典 』(East World)1982年

ヒカシューの超歌唱家が世界の名曲をカヴァーしたワン&オンリーな1枚。その中で「私の青空」を、ヒカシューのギター、海琳正道が歌っている。ラストに入ってくる巻上のビ・バップな歌も壮絶。

カーツさとう(コラムニスト)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。