小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分で簡単おつまみレシピ】鱈と白菜のわさびポン酢和え

2017.04.30

★今日のうんちく 〜鱈〜

 鱈は雪のように身が白いから、魚に雪と書いて「鱈」になったと言われる説もあるように、冬の魚です。また、この「鱈」という漢字は和製漢字なのだそうですが、漢字の本場中国にも逆輸入され、中国でも鱈と書くのだそうですよ。よほど鱈という漢字のイメージがこの魚にピッタリなのでしょうね。

 そしてもうひとつ、これぞうんちくだ! という話を紹介したいと思います。それは、「たらふく食べる」という言葉を漢字で書くと「鱈腹食べる」と書くということ。皆さんご存知でしたしょうか?

 鱈はお腹がプックリと膨らんでいる魚であるという事と、大口を開けて貪欲に食事をする大食漢な魚であるという事から、「鱈腹」という当て字が使われたそうなんですよ。ちなみに、たらふくの語源としては、たら(足る)腹という意味だそうです。

 これには皆さん、へ〜っと唸って頂けたでしょうか(笑)?

 その他にも鱈の豆知識として紹介したいのが、鱈は身以外の他の部位も、実はよく食べている食品であるということ。それをいくつか紹介すると、

・卵巣…たらこ
・精巣…白子
・胃…チャンジャ
・すり身…タラタラしてんじゃねーよ(駄菓子)

などなど。意外と、「タラタラしてんじゃねーよって、鱈のタラタラだったんだ!?」なんて思って頂けた方、多いのではないでしょうか(笑)

文/藤田晋也

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。