小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【図解】Excelで円グラフを作成し、大きさや見た目を変更する方法

2024.01.05

Excelで円グラフを作成したいが方法が分からないという方も多いのではないだろうか。グラフ作成はExcelの基本とも呼べるものなので、やり方を覚えておこう。

本記事ではExcelで円グラフを作成する方法について解説する。また、円グラフの見た目を変更したり、円グラフのデータを並べ替えたりする方法についてもまとめた。

Excelで円グラフを作成する方法

Excelで円グラフを作成する方法を解説する。円グラフを作成する手順は次のとおりだ。

  1. 円グラフにする表を作成する
  2. 円グラフを表示する

なお、折れ線グラフなども基本的には作成手順は同じである。円グラフの作成方法を覚えるだけで、Excelのグラフ機能の多くを理解できるようになるだろう。

1つ1つの作成手順について詳しく解説していく。

1.円グラフにする表を作成する

まず、円グラフにしたい表をあらかじめ作成しておく。

どのような表でも良いが、円グラフが分かりやすいように値はバラけさせておく方が良いだろう。

2.円グラフを表示する

続いて、表全体をドラッグアンドドロップで選択する。そして「挿入」タブから「円グラフ」を選択する。円グラフの一覧が表示されるが、今回は一番シンプルな最初の円グラフを選ぼう。

円グラフを選択すると、シートの空いている箇所に円グラフが表示される。

【図解】Excelで表示した円グラフの調整を行う方法

続いて、Excelで表示した円グラフの調整を行う方法について図解する。次の4つのやり方についてまとめた。

  1. 円グラフの大きさを変更する
  2. 円グラフの見た目を変更する
  3. 円グラフのタイトルを変更する
  4. 円グラフをパーセント表示にする

各やり方について順番に解説していく。

1.円グラフの大きさを変更する

まず、円グラフの大きさを変更する方法を図解する。

ボックスの四隅にある四角マークをクリックして、そのままマウスを動かすと、マウスの動きに合わせて、画像が伸び縮みすることが分かる。

四角マークをクリックして、円グラフを好きな大きさにする。

2.円グラフの見た目を変更する

続いて、円グラフの見た目を変更する方法を図解する。

円グラフを選択すると、「グラフのデザイン」というタブが表示される。

「グラフのデザイン」タブから「色の変更」を選択する。すると、グラフの色を選択できるようになる。下の画像は円グラフを青系の色にした。

3.円グラフのタイトルを変更する

続いて、円グラフのタイトルを変更する方法を図解する。

まず、タイトルをクリックする。すると、カーソルが表示されるので、そこからタイトルを削除/入力することができる。

以下の画像ではタイトルを分かりやすいように変更した。

なお、タイトルを非表示にしたいという場合は「グラフのデザイン」タブから「グラフ要素を追加」⇒「グラフタイトル」⇒「なし」をクリックする。

タイトルが非表示になっていることが確認できる。

4.円グラフをパーセント表示にする

最後に、円グラフをパーセント表示にする方法を図解する。

「グラフのデザイン」タブから「クイックレイアウト」を選択する。「クイックレイアウト」を選択したら、2番目の円グラフをクリックしよう。

すると、円グラフの中に●%という表記を入れることができた。

円グラフのデータの順番を並べ替える方法

続いて、円グラフのデータの順番を並べ替える方法について解説する。円グラフのデータは作成した表と連動している。つまり円グラフのデータの順番を変えるには、表のデータの順番を変えなくてはいけない。表のデータの順番を変えるには、フィルター機能を使う。

円グラフのデータの順番を並べ替える手順は次のとおりである。

  1. フィルターを作成する
  2. フィルターを使って並べ替える

1つ1つの手順について詳しく解説していく。

1.フィルターを作成する

まず、表にフィルターを付ける必要がある。フィルター機能を使うことで、表のデータを並び替えたり一部のデータのみを抽出したりすることが可能だ。

フィルターを付けるには「データ」タブから「フィルター」を選択する。

以下の画像のように、列名に三角マークが表示されればフィルターを付けられている。

2.フィルターを使って並べ替える

続いて、フィルターを使って表のデータを並べ替える。

三角マークをクリックするとフィルターの設定画面が表示される。そこから「昇順」をクリックする。

すると、データが小さいものから順番(昇順)に並べ変わる。そして円グラフを見ると、表の並び順に連動して、円グラフの順番も変わっていることが分かる。

まとめ

本記事ではExcelで円グラフを作成する方法について図解した。最後に円グラフを作成する手順についておさらいしよう。

  1. 円グラフにする表を作成する
  2. 円グラフを表示する
    1. 「挿入」⇒「円グラフ」を選択
    2. 1番最初の「円グラフ」を選択

また、Excelで表示した円グラフの調整を行う方法は次のとおりである。

  1. 円グラフの大きさを変更する
    1. ボックスの四隅にある四角いマークを選択
    2. 縦横に動かして大きさを調整
  2. 円グラフの見た目を変更する
    1. 円グラフを選択
    2. 「グラフのデザイン」⇒「色の変更」
  3. 円グラフのタイトルを変更する
    1. タイトルをクリック
    2. そのままタイトルを入力
  4. 円グラフをパーセント表示にする
    1. 円グラフを選択
    2. 「グラフのデザイン」⇒「クイックレイアウト」
    3. 2番目のグラフを選択

Excelでグラフを作成する機会は多いので、円グラフの作成方法をこの機会に覚えよう。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。