小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「秋のヘッドフォン祭2023」で発見!Austrian Audio、Layfic Tone、FitEar、Final、話題のヘッドホン&イヤホン大集合

2023.11.24

FiiOの「R9」と「FT5」に注目

FiiOなどを扱うエミライブースにも12モデルの参考展示と新製品が並んだ。私が気になったのは据え置き型DMPと呼ぶべきオーディオストリーマー「R7」の上級機となる「R9」である。DACにESS ES9038PROを2基搭載、アンプにはTHX AAA-788+を使っている。映像機器に対応するためHDMI出力も新たに追加された。グローバル価格は1499ドルなので、国内販売価格は25万円超えだろうか。その音は量感あるウォームな低音に輪郭のクッキリした高音で解像度重視のFiiOらしいものだった。

平面駆動型ヘッドホン「FT3」の上級機となる「FT5」が登場する。グローバル価格約500ドル。φ90mmの大型振動板を搭載、ハウジングも剛性感の高いものが使われている。FT3と聴き比べるとFT5は解像度が高く、音像定位もシャープでクッキリとした輪郭、低域もタイトでスピード感があった。これは平面型のハイコスパモデルになりそうだ。

左側が「R9」で奥右が「R7」となる。液晶ディスプレイのサイズも大型化されている。インターフェイスはほぼ同じに見える

「FT3」よりも落ち着いたデザインになった「FT5」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。