小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【デスクツアー選手権】作業に没頭、片付くデスク、ケーブルレス、あなたの推しデスクはどれ?

2022.11.21

発売中のDIME1月号では「マネしたくなる!最強の仕事基地」と題して、ワークスペースにこだわった達人たちの空間作りのコツを紹介しています。

この特集にちなみ、PART1でご紹介した10人の達人による“デスクツアーNo.1選手権”を開催中です!投票方法は、あなたが最も心惹かれたデスクの番号を、Twitterでハッシュタグ「#デスクツアー選手権」を付けてつぶやくだけです。

『@DIME』(アットダイム)の公式Twitter、DIME編集部(@DIME_HACKS)をフォロー&RTしていただいた人の中から抽選で5名様にAmazonギフト券5000円分をプレゼント!投票お待ちしております。

[10名のデスクはこちらの記事でチェック!]

【デスクツアー選手権】推しデスクはどれ?No.1~3をチェック ←今ここ
【デスクツアー選手権】推しデスクはどれ?No.4~6をチェック
【デスクツアー選手権】推しデスクはどれ?No.7~10をチェック

投票の詳細についてはこちらをチェック

マネしたいワークスペース作りのコツが満載!DIME最新号は「デスクツアー」の大特集

様々な工夫が光る達人たちのワークスペース。

2022年11月発売のDIMEでは「マネしたくなる!最強の仕事基地」として、ガジェット系YouTuberやインフルエンサー、さらには文具メーカーに「理想のデスクの作り方」を総力取材! 作業効率が超アップするガジェットや、一気に見栄えがよくなる工夫などを紹介しています。

付録は「携帯型スティック加湿器」! スリムな形状なので持ち運びやすく、必要なのは水を入れた容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、身の回りの潤いを保つようにしてください。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

エントリーNo.1 トバログさん/作業に没頭できる仕事空間

コンテンツクリエイター。29歳。妻、1歳の子供と暮らすマンションの1室を仕事部屋に。ガジェットや暮らしの道具を紹介する個人メディア「トバログ」、YouTubeチャンネル「トバログ」を運営。

リビング奥の部屋8畳ほどがワークスペース。デスク沼歴は約7年。在宅ワークの頻度は週7日。

白を基調とした、モダンかつ機能的な仕事部屋。
一見シンプルだが、積まれた本の順番から小物の配置、照明の反射の仕方まで、トバログさんのこだわりが詰まっている。使用するのはメーカーとコラボして一緒に作ったデスク(PREDUCTS『DESK-POLAR/FlexiSpot E7』)、ベルギーの家具デザイナー、マールテン・ヴァン・セーヴェレンが手掛けたワーキングチェア(VITRA『04/ゼロフォー』)など。

自動昇降デスクは設定した高さにワンタッチで合わせたり微調整が可能。座高を高くしてモニターを見下ろす正座スタイルが落ち着くとか。

デジタル窓「Atmoph Window」で世界の様々な風景を楽しんでいる。作業中の気分を和ませてくれる自然の風景がお気に入り。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。