人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPad」のホームボタンが効かない、押せない時の対処法

2021.05.18

Farknot Architect / Shutterstock.com

iPhoneもiPadもFace IDの登場で全画面が主流になり、ホームボタンは姿を消しつつあります。とはいえ、まだまだホームボタン搭載モデルも販売されていますし、何かと便利なホームボタンを愛用している人も多いでしょう。今回は、そんなホームボタンでトラブルに遭遇した時の解決策を紹介します。

iPadのホームボタンが効かない! 押せない! 困った時の対処法

ホームボタンは物理ボタンであるため、陥没などによって押せなくなってしまうことがあります。また、ホームボタンからの入力を処理する段階で、なんらかの不具合によりソフトウェアが処理できないことも。このような場合の対処法を紹介していきます。

そもそもホームボタンとは? 現行iPadにもあるの?

ホームボタンとは、iPad下部に配置された丸いボタン。最大の機能は、ホーム画面への復帰です。

Mohd Syis Zulkipli / Shutterstock.com

アプリの使用中にホームボタンを押すと、ホーム画面へ戻れます。また、長押ししたりほかのボタンと組み合わせることで、様々な機能を利用できます。Touch IDセンサー搭載モデルでは、ホームボタンを押すことでロックの解除や支払いの承認なども可能です。

2021年5月現在の現行iPadシリーズでは、iPad(第8世代)とiPad mini(第5世代)にホームボタンが搭載されています。

【参考】ホームボタンが無くなった新型iPad Proを使ってわかった○と×

iPadのホームボタンが反応しない時に試すべきことは?

ホームボタンが反応しない時は、iPadを再起動してみましょう。

iPadの上部右側にあるトップボタンを長押しして「スライドで電源オフ」という表示を出します。次に、電源のアイコンを右方向にスライドして、iPadの電源が切れるまで30秒ほど待ちます。電源が切れたら、トップボタンをAppleロゴが表示されるまで長押ししましょう。

【参考】iPad を再起動する(Apple)

iPadのホームボタンが無効になっていることもあるので注意

iPadのホームボタンが反応しない場合、アクセスガイド機能が有効になっていないかもチェックしてみてください。この機能は、使用中のアプリからホーム画面や別のアプリへの切り替えを制限するというものです。

「設定」アプリを起動して、「アクセシビリティ」→「アクセスガイド」へと進みます(※設定→一般→アクセシビリティと進む場合もあり)。アクセスガイドを利用しない時は、オフにしておきましょう。アクセスガイドを有効にする際にパスコードが設定されている場合、解除にはパスコードが必要です。

iPadのホームボタンが陥没してしまったら修理が必要

iPadのホームボタンは、押す力が強すぎることや、部品の劣化などによって陥没してしまうこともあります。画面上にホームボタンを表示するAssistiveTouch機能で対応する方法もありますが、ホームボタンそのものを直すためには修理が必要です。AssistiveTouch機能については後述します。

ハードウェアの故障が考えられる場合は、Appleのサポートに相談してみましょう。修理依頼方法については後述します。

【参考】お問い合わせ(Apple)

iPad miniのホームボタンでも陥没は起こりうる

iPad miniのホームボタンも構造は同じですから、陥没してしまうことがあります。力任せに押し込まなくてもホームボタンは反応しますので、力の入れ過ぎには注意しましょう。逆に、力を入れて押し込まないと反応しない場合は、すでに部品が劣化している可能性も考えられます。

iPadの画面上にホームボタンを置けるAssistiveTouch

ホームボタンが使えなくなった場合や、画面だけで操作を完結させたい時は、AssistiveTouch機能で画面上に仮想のホームボタンを置けます。

「設定」アプリを起動して「アクセシビリティ」→「タッチ」→「AssistiveTouch」へと進み、「AssistiveTouch」をオンにします(※設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchと進む場合もあり)。すると、画面上に現れたボタン(画像右下)をホームボタンとして使えるようになります。ドラッグすれば、好きな場所に移動が可能です。

【参考】大きく生まれ変わった新型「iPad」、各モデルのサイズと第7世代と第8世代の違いをチェック

ホームボタンが壊れた! iPadを修理に出す方法

ホームボタンが壊れてしまったら、iPadの修理を依頼しましょう。修理に出す時は、事前にストレージのバックアップが必要です。ここからは、iPadの修理依頼方法を説明します。

【参考】iPhone、iPad、iPod touch を修理に出す準備をする(Apple)

ホームボタンの陥没も直せる! iPadの修理はApple公式がおすすめ

iPadの修理は様々な業者が対応していますが、Appleの修理サービスがおすすめです。

配送業者がiPadを自宅に引き取りに来てくれる「配送修理」か、Apple Storeもしくはアップル正規サービスプロバイダに直接持ち込む「持ち込み修理」のどちらかを選べます。どちらの方法でも、純正パーツを使用して確実にiPadを修理してくれます。

【参考】iPadの修理サービス(Apple)

iPhoneのホームボタンが壊れた時も対処方法は同じ

ホームボタン搭載のiPhoneでも対処方法は同じです。ホームボタンが反応しなくなったら、まずは再起動してみましょう。それでも改善しなければ、Appleのサポートに相談してみてください。

仮想ホームボタンのAssistiveTouchはiPhoneでも設定可能

iPhoneでも、AssistiveTouchで仮想ホームボタンを利用できます。iPadと同様に、「設定」アプリを起動して「アクセシビリティ」→「タッチ」→「AssistiveTouch」へと進み「AssistiveTouch」をオンにします。

ホームボタンは、物理ボタンであり使用頻度も高いため、劣化などによって故障する可能性があります。ていねいに扱いつつ、必要に応じて修理するなど、大事にiPadを使い続けてくださいね。

※データは2021年5月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。